「ほほ笑みゆきかう小さな街」をテーマにしたイベント 「クリスマスタウン軽井沢」を開催

星野リゾートが運営する日帰り商業施設「軽井沢星野エリア」では、2017年11月18日~12月25日に、クリスマスイベントとして「クリスマスタウン軽井沢」を開催します。軽井沢の自然の中に、この時期だけ現れる街「クリスマスタウン」では、美しいイルミネーションのもと、様々なイベントが行われます。8年目の開催となる本年は「ほほ笑みゆきかう小さな街」がテーマです。高さ10メートルのシンボルツリーを中心に、イルミネーションやギフト、ワインやスイーツなど、クリスマスには欠かせない要素が揃います。恋人同士はもちろん、家族や気のおけない仲間と、クリスマスを笑顔で過ごせます。

夜空に浮かぶスカイランタン

小さな熱気球「スカイランタン」を夜空に浮かべます。スカイランタンは、1人では浮かべることができません。家族や友人と一緒に1つのランタンを持ち、中に温かい空気が満ちるのを待ちます。ランタンがふわりと浮かぶその瞬間、思わず皆が笑顔になります。
■日時:毎週金曜・日曜 17:00~19:00
■場所:もみの木広場
■料金:無料
■対象:ハルニレテラス、トンボの湯、村民食堂、ピッキオで、2,000円以上お買い上げのレシート持参の方
■定員:毎回先着50組 *雨天・強風・荒天時は中止

森に囲まれた軽井沢星野エリアは、周囲に人工的な灯りが少ないため、繊細であたたかな色合いの光がよく映えます。やさしく輝くイルミネーションが、クリスマスを過ごす人々の気持ちに寄り添います。
もみの木広場のシンボルツリー
エリアの中心にあるのは、高さ10mの本物のもみの木です。夜の帳が下りるとともに燦然と輝きを増すその姿は、クリスマスに集う人々をやさしく見守っているかのようです。ツリーの枝と枝の間に立つと、星屑の中に紛れ込んだような、キラキラと華やかな写真を撮ることができます。
ハルニレテラス
レストランやカフェ、雑貨店などが並ぶ「ハルニレテラス」では、15の店舗の大きな窓枠が、きらめくクリスマスガーランドで飾られます。オープンスペースの各所には、3本のクリスマスツリーも登場します。
遊歩道
「やどりぎ」は欧米のクリスマスでは、もみの木や柊と並んでなじみ深い植物です。この、やどりぎをモチーフにしたイルミネーションが、もみの木広場とハルニレテラスをつなぐ遊歩道を彩ります。冬になると、木々の梢に姿を現すやどりぎのように、ふと顔をあげると目に留まるイルミネーションです。
■点灯時間:毎日 17:00~22:00

ハルニレテラスには、バラエティ豊かなクリスマスギフトがそろいます。大切な人の笑顔を浮かべながらギフトを選ぶひとときは、きっと自分も笑顔になっているはずです。
木のおもちゃ(我蘭憧) 
手作りの木製クリスマスツリーやオーナメント、伝統のくるみ割り人形などが並びます。どの品も、木が持つあたたかさが特徴です。
商品の一例:木製のクリスマスツリー 10,800円~
北欧雑貨(ナチュール)
長い冬を心豊かに過ごすために、北欧の人々はインテリアや食器などを大切にしてきました。アンティークから現代作家の1点物まで、暮らしを彩る品々がそろいます。期間中は、北欧や日本のデザイナーがナチュールのために作った品々も並びます。
商品の一例:スウェーデンの妖精「ユール・トムテ」の人形 6,200円~
ワイン(セルクル) 
クリスマスパーティーで気軽に飲める軽めのワインや、食事に華を添えるスパークリングワインなど、オーナーソムリエ厳選のワインを約300種類そろえています。
商品の一例:スパークリングワイン 2,150円~時間:ナチュール、我蘭憧 10:00~18:00  セルクル 10:00~22:00

軽井沢星野エリア
大正時代、文豪や芸術家が集い、コミュニティが形成されていた軽井沢星野エリア。古くから、多くの人々に愛され続けているこの場所は、現在、自然や文化を愛する人々が集う“小さな街”となりました。爽やかな風、川のせせらぎ、やわらかな木洩れ陽、変わらない豊かな自然と共に「軽井沢ライフ」に彩りを添える、くつろぎのエリアです。
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野
http://www.hoshino-area.jp/
星野リゾート
http://www.hoshinoresort.com/