「ワンピースなりきりコンテスト2017」特別審査員のチョーさんが生歌披露で、会場熱狂!グランプリは、メラメラの実の能力が発動したエースに決定!

今年原作が連載20周年を迎えた大人気作品『ONE PIECE』の常設アトラクションテーマパーク「東京ワンピースタワー」では、秋のシーズンイベント「ONE PIECE HALLOWEEN 2017」を開催中!

本日10月21日、「なりきりコンテスト2017」一般部門の第二回が開催されました。エントリー総数はなんと先週を上回る104名人!ルフィをはじめとした〝麦わらの一味〟のなりきりはもちろん、センゴクや黄猿、CP9(シーピーナイン)、ミホーク、ペローナ、クンフージュゴンなど、趣向を凝らしたなりきりたちがエントリー。本選出場者は予選となる当日一般投票で勝ち抜いたつわもの達!
本選はパーク内5Fの「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」ステージにて、コンテスト参加者、それを見守る超満員のお客様の熱気で溢れる中開催されました。特別審査員紹介の声がかかると…ブルック作詞作曲の歌「ネコマムシの旦那に会いに行こう」が流れ、お客様の期待が高まります。すると会場にはなんとブルックが登場!そして、アニメ『ONE PIECE』でブルック役を務める、声優のチョーさんが歌いながら登場しました!!チョーさんの生の歌声、そしてブルックとのコラボレーションに会場から歓声があがります。チョーさんは客席に降りてお客様の目の前で歌ったり、ブルックとシンクロしながら「パンツ見せてもらってもいいですか?」とお決まりの台詞を話すなど、スペシャルパフォーマンスの連続でした。

そして本選に出場したファイナリストは、ハンコック、サボ、バルトロメオ、シュガー、レイジュ、エース、ウソップ、センゴク、黒ひげ。手作りの小道具や衣装はもちろん、キャラクターに合わせた体作り、気持ちからキャラクターになりきる役作りなど、それぞれに力が入っていました。一人ずつポージングを行う度に、客席からどよめきや笑い、そして大きな拍手が起こるなどとても盛り上がったステージとなりました。

審査タイムを終えて、いよいよ受賞者の発表。
グランプリはエースのなりきりをしたかじゅさん!
準グランプリはウソップのなりきりをした雪(せつ)さん!
3位は黒ひげのなりきりをしたマルさん!
そして、審査員特別賞にはハンコックのなりきりをしたジュウマさんが選ばれました。

グランプリ受賞のポイントは、小さめの扇風機に仕掛けをした手作りの〝メラメラ〟と、それを持ったときの力強い目線!ポージングの時には、メラメラの実の能力が発動し、手からまるで炎が出ているような演出を披露してくれました。グランプリのかじゅさんには賞品として、「フィギュアーツZERO-ONE PIECE 20周年ver. –〝麦わらの一味〟9体セット(バンダイ)」・「トロフィー」・「東京ワンピースタワー招待券」が贈られました。審査員特別賞には、なんとチョーさんの直筆サイン入り色紙も贈られました。「皆さんレベルが高くて選ぶのが大変でした!」と、チョーさん。
最後にはブルックと一緒に「斜め45度」を披露してくださいました!

「ONE PIECE HALLOWEEN 2017」特設ページ
https://onepiecetower.tokyo/op_20th/halloween2017