長野県阿智村「天空の楽園 Winter Night Tour」にてフェスタリア ビジュソフィア期間限定コンテナショップ、「House of Star」出店決定!

株式会社サダマツ ( 本社:東京都目黒区、代表取締役社長 貞松 隆弥) が有する基幹ブランド、フェスタリア ビジュソフィアは、「日本一美しい星空」として環境省に認定された、長野県阿智村のスタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長/ 阿智村長:熊谷秀樹)が12月9 日よりスタートする「天空の楽園Winter Night Tour」に参加いたします。

■ 期間限定コンテナショップ 「House of S tar = 星の館」
12月9 日~12月25日までのクリスマス期間のみオープンする同ショップは、「House of S tar = 星の館」のコンセプトの下、フェスタリア ビジュソフィアのトレードマークである夢を叶える、ふたつの星のダイヤモンド “Wish upon a star”のオブジェをアイコンとしています。
ナイトツアー全体のクリエイティブワークを手がけるNAKED Inc(本社: 東京都渋谷区、代表 村松 亮太郎)がショップをプロデュース。プロジェクションマッピングにより満天の星空を漂っているような感覚を体験できます。

日本一の星空の下にあらわれた「星」と「宇宙」をテーマとした星空体験型エンターティメントパーク。
「スペースコロニー」をモチーフとし、テクノロジーを利用したインタラクティブコンテンツなど、星と宇宙にちなんだ様々なコンテンツが用意され、ビジターを非現実体験へと誘います。
営業時間内に数回訪れるショータイミングでは、プロジェクションマッピングやライティングなどの演出全体が連動する迫力あるショーが展開されます。
会場:富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里3731-4

「訪れる全ての人に星のように幸せが降り注ぎますように」というブランドの想いが詰まったコンセプトショップのアイコンである“Wish upon a star”オブジェをタッチすると何種類もの美しい星の光を浴びられる仕掛けになっています。
また同ショップでは阿智村で撮り下ろした、溝端淳平主演によるショートムービー「ふたつの星のおくりもの」も特別公開いたします。