埼玉県

入間基地、5月12日に「Run Way Walk 2018(ランウェイウォーク2018)」開催 参加者を募集

埼玉県の航空自衛隊入間基地は2018年5月12日(土)、同基地創設60周年を記念し、恒例の「Run Way Walk 2018(ランウェイウォーク2018)」を開催します。ランウェイウォークは、2018年で13回目の開催です。

ランウェイウォークはエプロンを出発し、2,000メートルの滑走路「17/35」を歩き、エプロンに戻る約4キロのコースですが、途中でショートカットすることも可能です。

このほか、航空機の地上滑走や展示、警備犬訓練展示、音楽隊、修武太鼓などによる演奏が披露されるほか、隊員が作ったカレーライスが試食できます。また、ランウェイウォークの当選者から抽選で、C-1輸送機のタキシング(地上滑走)が体験できる、航空機の体験滑走も予定しています。

なお、このイベント参加には事前応募が必要です。募集は3月1日(木)から3月31日(土)までの期間、往復はがきで申し込む必要があります。募集人数は一般公募1,000人で、応募多数の場合は抽選となります。

詳しい手続きや方法などは、入間基地のウェブサイトを参照ください。
http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/