道の駅のモデルケースとして1998年に設立した 埼玉県深谷市にある『道の駅はなぞの』が 2017年5月20日(土)にリニューアルグランドオープン!

埼玉県

posted by myAdmin

ふかや物産観光株式会社(所在地:埼玉県深谷市)が運営する埼玉県深谷市にある『道の駅はなぞの』は、2017年5月20日(土)にリニューアルグランドオープンします。
地域振興のリーディングカンパニーとして地域の人と共につくり、働く人、住む人、関わ


■道の駅はなぞのコンセプトについて
長年にわたり秩父路への玄関口として観光客の方、また地元住民の方から多くの方々にご愛顧いただいておりました。これからも引き続き観光でお越しの方、地元住民の方にご利用いただけるよう、このリニューアルを機に新しく『道の駅はなぞの』のコンセプトを決定しました。
【都市と農業(自然)が多角的に結びつき新たな世界観を発信する拠点として地域住民と共に自由でチャレンジングな発想を発信できる共有地】

■道の駅はなぞの各フロア説明
【1F】
<ENTRANCE(エントランス)>
『花園を花の聖地へ』
地元だけではなく全国的に花業界を盛り上げている方のご協力を賜り、エントランスでは日本の花業界の最先端の技術『ギャザリング』を取り入れたアートフラワーでお出迎えします。
イベント情報、ワークショップ情報、地域の特産物、提携農家など様々な地域の情報が集まっています。

<FUKAYA COURT(フカヤ コート)>
手軽に召し上がられる地元のおまんじゅうや、団子、惣菜など、地域に根付いている商品を販売しています。また、お祭りの屋台を眺めながらお食事ができるカウンタースペース、テーブルもご用意しております。深谷の屋台は有形民俗文化財にも認定されており、とても迫力のある屋台が3台もあります。

<FUKAYA SELECT(フカヤ セレクト)>
地元の方々と道の駅が共同開発した商品や、地元の方々が今回のリニューアルを機に新しく開発していただいた道の駅限定の商品、地元の方しか知らないような生産者の商品を選りすぐった、こだわりの商品が揃っています。

【道の駅はなぞのについて】
■グランドオープン
2017年5月20日 7:00(OPEN)~19:00(CLOSE)
        道の駅はなぞの/ベーカリーズキッチン オハナ
2017年5月20日 10:00(OPEN)~18:00(CLOSE)
        ふっかちゃんミュージアム

■グランドオープンを記念して盛大にイベントを開催予定
<5月20日(土)~5月21日(日)雨天決行(雨天時 規模縮小)>
5月20日(土)は地元の吹奏楽、屋台での和太鼓演奏、3町(上町、中町、本町)による太鼓の協奏、深谷出身のアーティストによるライブパフォーマンス、人気のある関東のイメージキャラクター集団『ゆる党』が集結しイベントステージを始め、施設全体を盛り上げていきます。
深谷の生産者の方々のご協力もいただき屋台ブースにて販売会も行います。

5月21日(日)は秩父のイメージキャラクター『ポテくまくん』が参加し、秩父の特産物を扱った屋台ブースや工芸作家の方々のワークショップも開催します。
深谷のキッズダンス、習字パフォーマンスなど様々なアーテイストによるライブパフォーマンスを披露していただきます。
イベント開催期間は抽選会も開催しており、お買い物をした後も楽しめる企画や、ふわふわふっかちゃん(子供が中に入って遊べる大型遊具)など子供たちが遊べるコンテンツも揃えております。

■道の駅はなぞの 施設情報
所在地 : 〒369-1246 埼玉県深谷市小前田458-1
営業時間: 7:00~19:00
TEL   : 048-584-5225

<アクセス>
・お車でお越しの方
関越自動車道花園インターチェンジより2分(1.5km)
・電車でお越しの方
秩父鉄道小前田駅下車、徒歩約15分

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)