埼玉初出店!タピオカミルクティー発祥の店・春水堂、 大宮駅直結『ルミネ大宮店』を3月4日オープン

埼玉県

posted by myAdmin

台湾で創業33年、タピオカミルクティー発祥の店として国民的人気を誇る台湾カフェ『春水堂(チュンスイタン)』を運営する株式会社オアシスティーラウンジ(本社:東京都豊島区、代表取締役:関谷 有三)は、2017年3月4日(土)に、大宮に埼玉初出店となる『ルミネ大宮店』をオープンいたします。2013年に台湾から東京への海外初進出を果たし、首都圏を中心に7店舗を展開。台湾スイーツブームを牽引するお茶カフェが、大宮駅直結店舗で埼玉に初進出します。



待望の埼玉初出店となる『ルミネ大宮店』は、ルミネ大宮1の駅直結のフロアに位置します。各種交通機関やショッピングセンターからのアクセスも抜群、通勤・通学やショッピングの立寄りにとても便利です。50席ある店内は春水堂で最大の店舗です。店内は木や石などの素材をふんだんに使ったアジアンモダンなインテリアに囲まれ、ゆったりと台湾気分を満喫できます。タピオカミルクティーをはじめ、春水堂の『お茶マイスター』のつくる無添加・香料不使用の茶葉や手づくりシロップを使用した香り高いお茶が30種類以上揃います。『牛肉麺』、『麻辣香菜担々麺』などのヌードルや点心、『豆花(トウファ)』など台湾スイーツの種類も沢山あり、ランチ・ディナーからティータイムまでお楽しみいただけます。


また、ドリンクの『テイクアウト専用カウンター』も設置され、バラエティ豊かなアレンジティーを、店内でお待ちいただくことなく気軽に購入いただけます。もちもちのタピオカドリンクは、テイクアウトにもぴったりです。


1983年に台湾で創業した春水堂(チュンスイタン)は、今や世界中に広がっているタピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、台湾全土で48店舗を展開するお茶カフェです。2013年に東京・代官山へ海外初出店した際には3時間待ちの行列ができる店となりました。ヘルシーで素材感たっぷりのオリジナルドリンクやスイーツ、台湾ヌードルなどを続々と展開し、“台湾スイーツブーム”と呼ばれたトレンドを牽引してきました。

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)