埼玉の魅力を発信!!「はにわキャッチャー」に続け!【埼玉県盛り上げ応援クレーンゲーム】第2弾「ひなまつりキャッチャー」登場!!1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数が240台でギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市)」クレーンゲームの中にひな壇を設置

埼玉県

posted by myAdmin

株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫) が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数が240台でギネス世界記録に認定されている 「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市、以下当店)」は2月21日(火)から、クレーンゲームの中にひな壇を設置し、ひなあられが景品のクレーンゲーム【ひなまつりキャッチャー】を登場致させました。



【ひなまつりキャッチャー】は3月3日、桃の節句・ひな祭りをイメージしたクレーンゲームとなっており、ゲーム機の中に、三段のひな壇を設置し、景品である「ひなあられ」を人形に見立てて配置した、季節の面白クレーンゲームとなっております。


また、エブリデイ行田店がある埼玉県行田市の隣の「鴻巣市」は江戸時代より、約380年以上の「人形製作」の歴史がある街といわれ、鴻巣の貴重な地場産業として現在に伝えられており、近年では県内外から多くの観光客をお迎えし、街を明るく元気にすることを目的に、毎年 「鴻巣びっくりひな祭り」を開催して、歴史ある鴻巣雛の街として「ひな人形のふるさと~鴻巣~」を広く宣伝し、全ての市民でひな祭りを楽しんおります。
エブリデイ行田店の【ひなまつりキャッチャー】は、そんな鴻巣の「埼玉をより明るく元気にしたい」、「埼玉県の魅力を一人でも多くの方に知ってもらいたい」という思いに賛同し、埼玉県盛り上げ応援クレーンゲーム第一弾の「はにわキャッチャー」に続く、第二弾となり今年が初の【ひなまつりキャッチャー】設置となりました。


今年の鴻巣びっくりひな祭り2017では、31段・高さ7メートルの日本一高いピラミッドひな壇への、ひな人形提供が応募終了の為、来年の鴻巣びっくりひな祭り2018には、エブリデイ行田店を運営する株式会社東洋として、ひな人形の提供を検討しております。

・クレーンゲーム専門店 『エブリデイ』
公式サイト:http:/ufo-everyday.com/

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)