【映画で夢を届けよう】 映画だからこそできる国際協力とは?トークイベント4月15日開催!移動映画館で映画を届けているWorld Theater Project。派遣社員の事務員時代に団体を立ち上げた代表と、カンボジアに駐在し、現地スタッフと共に映画を届けてきた大学生によるトークイベント。

東京都

posted by myAdmin

途上国で移動映画館を行っているWorld Theater Project(所在地:東京都豊島区、代表理事:教来石小織)は、4月15日にトークイベント「映画だからこそできる国際協力とは?」を開催します。



WorldTheaterProject(Npo法人CATiC)では、映画を観られる環境がない地域で暮らす子どもたちへ、移動映画館で映画を届けています。
映画は食料やワクチンのように、生きていく上で絶対に必要なものではありません。けれども様々な世界へ連れて行ってくれる映画は、時に生きる目的や、心への栄養を与えてくれるものです。もしかしたら、その日観た映画が夢のきっかけとなり、人生を切り拓く力を与えてくれるかもしれません。
そんな想いのもと、カンボジアを皮切りに、移動映画館事業をスタートして今年で5年、約3万人の子どもたちに映画を届けてきました。これからも一人でも多くの子どもたちに映画で夢を届けるために、少しでも多くの方にわたしたちの活動を知っていただきたく、アットホームなトークイベントを開催します。
当日は、World Theater Project代表理事と、カンボジアに駐在し子どもたちに映画を届けている駐在員によるトークショーに加え、ご参加者様同士で、好きな映画についてカジュアルに語り合える座談会の二本立てで、イベントを開催します。​


イベント概要
【日時】4/15(土)14時00分〜16時30分(Open 13時30分)
【場所】株式会社Win Job東京支店(http://winjob.jp/
東京都品川区西五反田2-24-4 WEST HILL 8階
【参加費】1,000円
※お支払は、当日現金でお願いいたします。
※頂いた参加費はカンボジアでの映画上映代に使用し子どもたちに映画を届けられます。


【定員】20名
【申込】下記フォームかWorld Theater Projectホームページよりお申込みください。
【イベント内容】
①World Theater Project代表理事 教来石小織トーク
「映画だからこそできる国際協力とは」
②World Theater Projectカンボジア駐在員 大西駿貴トーク
「僕が大学を休学してカンボジアで映画を届けている理由」
お問い合わせ:fr@worldtheater-pj.net

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)