東京・有楽町に開業するノンバーバル劇場「オルタナティブシアター」こけら落とし公演「アラタ~ALATA~」全容発表!豪華クリエイター陣が手がける、新感覚エンターテインメント

東京都

posted by myAdmin

株式会社スタジオアルタ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田沼和俊)が、東京・有楽町に開業する「オルタナティブシアター※」のこけら落とし公演の演目が決定しました。
※「オルタナティブシアター」は、グローバルな観客に向けた「ノンバーバル」を特徴とする最先端エンターテインメント劇場で7月7日(金)、東京・有楽町センタービル(有楽町マリオン)内の7階に開業します。
「オルタナティブシアター」は、どんな人が観ても楽しめるよう、言葉にとらわれないパフォーミングアーツを上演します。こけら落とし公演「アラタ~ALATA~」は、70分で構成し、国内でも珍しいノンバーバルパフォーミングアーツ、殺陣パフォーマンスなど取り入れ、日本文化のクオリティの高さを感じていただける内容です。


■「サムライ」が主人公・タイムスリップチャンバラパフォーマンスショー「アラタ」
<ストーリー>
2020年人口一千万を越える巨大都市トーキョーに一人のサムライが現れた。その名は「アラタ」。15XX年の戦国時代からタイムスリップしてきた勇ましい武将だ。アラタは夜の銀座で、現代を生きる女「こころ」に出会う。現代東京の常識を全く知らない「アラタ」と、古くさいことを嫌う「こころ」の東京珍道中が始まる。「アラタ」は戦国大名の姫を守るために悪霊と戦い、呪いをかけられてこの時代に吹き飛ばされたのだ…。そして、古代から追いかけてきた妖怪玉野尾が二人の行く手を阻む。はたして「アラタ」は自分の時代に戻れるのか?
 日本の古きよき時代のサムライの姿に、現代の東京の女の「こころ」は何を感じるのだろうか!?タイムスリップチャンバラパフォーマンスショーが、今、はじまる!!こころのサムライを見つけた!


【「アラタ~ALATA~」公演概要】
作:横内謙介
演出:岡村俊一
音楽:Mili
ダンスクリエイター:Elina
チャンバラスペシャリスト:早乙女友貴
主催:株式会社スタジオアルタ
制作協力:アール・ユー・ピー

【公演スケジュール】
・会場:オルタナティブシアター  http://www.alternative-theatre.jp
・公演日程:2017年 7月7日(金)~ロングラン公演
・チケット料金:8,000円 (全席指定・税込)
・チケット販売受付開始:2017年5月1日(月)より

 ■オルタナティブシアターとは
ターゲット顧客は訪日の目的のひとつに「日本文化のコト消費」を持つような、文化に関心の高いグローバルな層です。そんな方々にもご満足していただける空間をめざし、演目はもちろん、お客さまの入場から退場までを「おもてなし」。グローバルな「オトナの遊び場」となる、新感覚なスペースを演出。ワクワク感を「おみやげ」にしていただけるようなエンターテインメント・シアターです。立地は、周辺が古くから映画・演劇などエンターテインメントの拠点である、「日本のブロードウェイ」有楽町。訪日観光客が多い銀座エリアに隣接しており、グローバルに楽しめるエンターテインメント施設のニーズに対応します。

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)