銀座で33年 老舗フレンチ「レストランドンピエール銀座本店」4月25日よりコース内容一新 クラシックフレンチに新しい風

東京都

posted by myAdmin

見た目が賑やかで楽しいアミューズから始まり、締めくくりのデザートまで心を鷲掴み。モダンフレンチの要素を取り入れた新しいコース内容へリニューアル。五感で楽しめる初夏のコースは、提供される際のちょっとした演出がお楽しみ。


株式会社AMT(本社:東京都中央区/代表:阿部洋介)は、4月25日(火)より、銀座一丁目にあるフレンチレストラン「レストランドンピエール銀座本店」のコースメニュー【dom(ドン)】と【pierre(ピエール)】の内容をリニューアルします。
「レストランドンピエール銀座本店」は銀座名店「レカン」出身のサービスマン3名が1984年創業。2017年2月4日に33周年を迎えた銀座のフレンチレストランです。20席ほどの小さなお店だからこそできる行き届いたサービスと、国内外の名店で腕を磨いたシェフ荒木正輝の本格的なフランス料理は、各方面の多くの著名人に愛されてきました。
この度、既存のコース内容を、これまでのオールドクラシックスタイルから、思わず写真を撮りたくなるようなモダンフレンチの要素を取り入れた新しいスタイルの料理内容へ一新します。

【dom(ドン)】10,800円は見た目が楽しい6種類のアミューズから始まり、初夏の食材を使った前菜3品、メインディッシュに魚料理または肉料理(選択)とワゴンデザートのコース。
【pierre(ピエール)】12,960円は上記コースに2品加わり、アミューズと前菜3品、魚料理、肉料理、季節の冷たいデザート、ワゴンデザートのコースです。
アミューズはグジェールにパテ・ド・カンパーニュを挟んで小さなハンバーガーのように仕上げたものや、ハーブの効いた小さなアメリカンドッグなど、これまでのクラシカルなフレンチから逸脱した6品が一口サイズで並びます。フランスから空輸のホワイトアスパラガス、駿河湾で水揚げされた赤座海老をリゾット仕立てにした前菜が続きます。また、【pierre】のコースにある季節の冷たいデザートは、マンゴーとフレッシュのトマトを組み合わせた一品。中にバニラアイスクリームが入っていて、セルクル(型)に入ったままの状態で提供されます。お客様の目の前でセルクルを外すことで、中身がふわっと流れ出し、見た目にも楽しいデザートです。
たくさんの種類を少しずつ食べられるだけでなく、彩り、旬の味、食感、香り、演出による音と五感で楽しめる内容です。料理を通して季節を体感できます。


総料理長 荒木正輝
1967年新潟生まれ。
長岡の調理師学校卒業後上京し「北島亭」など数店のお店で修行。
1993年さらなる研鑽を積むために渡仏。ブルゴーニュを皮切りにフランス各地で2年半修行を積む。帰国後パティスリー店を経て2003年に「京橋ドンピエール」料理長に就任。
「フレンチの人間が洋食を作るとどうなるのか?」をテーマに老舗伝統の味を守りながら、洋食の新しい可能性にチャレンジ。2014年銀座ペリニィヨンと京橋ドンピエールが融合して誕生した「ドンピエール銀座本店」料理長に就任。
現在、ドンピエールグループ総料理長として開店以来の「最高のもの」をというテーマに調理場の最前線に立つ。


レストランドンピエール銀座本店
●店舗名:レストランドンピエール銀座本店
●コース名:【dom(ドン)】10,800円(税込)
       アミューズ、前菜3品、魚料理または肉料理、ワゴンデザート、小菓子、珈琲。
      【pierre(ピエール)】12,960円(税込)
       アミューズ、前菜3品、魚料理、肉料理、
       季節の冷たいデザート、ワゴンデザート、小菓子、珈琲。
       上記のいずれもディナーコースのみ。
       当日の入荷状況により内容は異なります。予めご了承ください。
●住所:東京都中央区銀座1-10-19 銀座一ビルヂング 2F
●営業時間:ランチ  11:30~15:00(L.O. 14:00)
      ディナー 17:30~23:00(L.O. 21:00)
●電話番号:03-3567-3641

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)