母子分離型プレ幼稚園・ネイティブ教師の オールイングリッシュ2才児クラスを6月から実施

埼玉県

posted by myAdmin

学校法人 森田学園が運営する、川越なかよし幼稚園(所在地:埼玉県川越市、園長:森田 繁子)は2017年度の6月から、幼稚園就園前の2歳児の子どもを対象とした母子分離型のプレ幼稚園を実施します[初回レッスンは6月9日(金)]。
名称は「なかよしイングリッシュクラブ」で、担任教師はネイティブスピーカーの外国人教師が務め、2時間のレッスン時間をオールイングリッシュで過ごします。


時間のレッスンの中で、子ども達はネイティブの英語にたっぷりと触れ合うことで、英語や外国人への苦手意識がなくなり、英語を心から楽しめるようになります。英語の絵本や紙芝居、童謡に触れながら、日常生活を送るための英語にもたくさん触れることで、ネイティブの先生が自然なスピードで発音する英語にも無理なく慣れることができ、これまでの日本人の英語学習の弱点であった、話すこと、聞くことを克服することを狙いとしています。

また、幼稚園就園前の2歳児の子ども達が、これから始まる園生活準備を行えるように、英会話レッスンだけでなく、幼稚園に入ってからの決まりごとやルールといった集団行動も学ぶことができ、参加した子ども達が幼稚園に入園後もスムーズに幼稚園生活を送ることができるようになります。


■子育て中のお母さんに、安らぎの時間をプレゼント。
 お母さんにも嬉しい、母子分離での2時間制
イングリッシュクラブは母子分離で、週1回2時間のレッスンを行います。子育て中のお母さん、特に2歳児位の子どもを持つお母さんは、毎日子育てに一日のほとんどの時間を費やしていて、なかなか自分の時間を持つことができません。なかよしイングリッシュクラブに参加することで、子ども達が英語空間を満喫している時には、お母さんにとっても自分の時間を満喫できる、ちょっとした安らぎの時間を持てることになります。
子どももお母さんも、ひと時のリフレッシュしたあとは、また新たな気持ちで子育てに臨んでもらえるように、なかよしイングリッシュクラブは就園前の親子を応援します。

■確かな英語教育メソッドと、幼児教育に精通した日本人教師の
 フォロー体制で、2歳児でも安心して預けられる体制
川越なかよし幼稚園では、これまでもネイティブの外国人教師が常駐し、毎日英語活動、英語教育を実施するなど、英語教育に力を注いできました。そこで培った幼児期の英語教育メソッドに加え、今回東京都内においてトップクラスの実績があるインターナショナルプリスクールとカリキュラムを共同開発し、なかよしイングリッシュクラブに導入いたします。楽しみながら確実に英語力を身に付ける仕組みで、子ども達興味と意欲を伸ばします。

また、就園前の2歳児がしっかりと、幼稚園生活で必要となる集団活動の決まりごとやルールを覚えられるように、教員免許をもったベテランの日本人スタッフがフォローにあたり、おむつはずれがまだであったり、母親と離れての生活が初めてだったりする子ども達であっても安心して預けられるプレ幼稚園になっています。

■申込み方法
初回レッスンは2017年6月9日(金)、川越なかよし幼稚園までお電話ください。

■川越なかよし幼稚園概要
名称 : 川越なかよし幼稚園
所在地: 〒350-1138 埼玉県川越市中台元町1-13-1
TEL  : 049-243-4108
理事長: 森田 恒彦
園長 : 森田 繁子
開園 : 1975年

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)