千葉幕張からご当地レトルトカレーが誕生!幕張カレー会presents『幕張芋神様カレー』 5月1日発売!幕張カレー会MAPスタンプラリーも開催!

千葉県

posted by myAdmin

カレーで幕張の「街」「店」「人」を活性化、魅力ある地域づくりを目指す"幕張カレー会"は、千葉幕張のご当地レトルトカレー『幕張芋神様カレー』を2017年5月1日(月)に発売いたしました。『幕張芋神様カレー』は幕張に縁のあるサツマイモと千葉県産鶏肉を使用。4種のフルーツをベースにしたカレーは、素材の自然な甘さの中に、「ピリッ」とスパイスの辛さを感じる味わいと、ゴロッとしたサツマイモが特徴のレトルトカレーです。幕張カレー会のメンバーがアイデアを出し合い誕生しました。また幕張カレー会の店舗を巡ることの出来るパンフレット「幕張カレー会MAP」を作成。MAP内には参加店舗でカレーメニューを食べるとスタンプを貰える欄があり、4店舗全てのスタンプを集めた方に先着で「幕張芋神様カレー」をプレゼントいたします。


■幕張芋神様カレー
幕張に縁のあるサツマイモと千葉県産鶏肉を使用。4種のフルーツをベースにしたカレーは、素材の自然な甘さの中に、「ピリッ」とスパイスの辛さを感じる味わい。ゴロッとしたサツマイモが特徴のレトルトカレーです。
幕張カレー会のメンバーがアイデアを出し合い誕生しました。

[商品名]幕張芋神様カレー
[名 称]カレー
[販売価格]500円(税抜)
[原材料名]野菜・果実(さつまいも(千葉県産)、玉葱、人参、バナナ、りんご、パイン、黄桃、生姜、にんにく)、鶏肉(千葉県産)、砂糖、小麦粉、食用油脂、カレー粉、チャツネ、ウスターソース、トマトケチャップ、チキンブイヨン、食塩、澱粉、香辛料/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香料、香辛料抽出物、(一部に小麦・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・もも・りんごを含む)
[殺菌方法]気密性容器に密封し加圧加熱殺菌
[内容量]200g
[賞味期限]欄外箱の底面に記載
[保存方法]直射日光を避け、常温で保存してください。
[販売者]幕張実業株式会社
[製造所]ベル食品工業株式会社
 
【幕張芋神様カレー 販売店舗】(2017年5月1日時点)※今後追加予定あり
・中華 芳葉(千葉市花見川区幕張町)
・カフェ・ド・マリエ(千葉市花見川区幕張本郷)
・メイプルイン幕張(千葉市花見川区幕張本郷)
・パティスリータルブ(千葉市美浜区打瀬)

■幕張芋神様とは
江戸時代、蘭学者の青木昆陽は将軍の命により、飢饉を救うためのサツマイモの試験栽培を、現在の千葉市幕張で行いました。数年をかけ栽培は成功し、その後全国に広がり、飢饉に苦しむ農民を救ったといいます。現在でも昆陽が「芋神様」として地域の人々に慕われています。
そんな背景ももつ『幕張芋神様カレー』は、レトルト食品ですので賞味期限も長く、保存食としてもおすすめです。

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)