「アロハテーブル・ハワイアン・ビアガーデン」が5月2日(火)から夏季限定で横浜モアーズ屋上にオープン!ハワイアンをテーマにしたエンターテイメントビアガーデン!

神奈川県

posted by myAdmin

株式会社ゼットン(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鈴木伸典)は、5月2日(火)より夏季限定で、横浜モアーズ屋上に「アロハテーブル・ハワイアン・ビアガーデン」をオープンします。


南国リゾートをイメージしたインテリアや植栽が空間を演出。開放的でゆったりとした雰囲気の中、3種のお肉のBBQグリルが楽しめます。さらに、フリーフードバーでは、サラダ、フライドポテト、枝豆、シェイブアイス(ハワイのかき氷)が食べ放題です。また、屋外スペースと屋内スペースがあるので、雨の日でも安心。ハワイアン・ビールやトロピカル・カクテルと共にお楽しみいただけます。その他、特設ステージではフラ・タヒチアンダンスショーやライブも開催予定です。 


ハワイアンBBQセット 2,580円
ハワイアンBBQ(3種盛り合わせ)
 コリアンBBQビーフ/スモーキーBBQスペアリブ/テリヤキBBQチキン
ププスサンプラー(ハワイアンおつまみ盛り合わせ)
豆腐と海藻のスパイシーポキ、ガーリックシュリンプなど5品
食べ放題メニュー
サラダ/フライドポテト/シェイブアイス(ハワイのかき氷)

週末は昼からオープン!
今年は、土日祝日は12時から営業します。横浜駅近で昼からBBQグリルが楽しめます。冷えたビールやトロピカル・カクテルと共にゆったりとした時間を満喫できます。

フラダンスショーやライブも!
店内の特設ステージにてフラダンスショーやライブを開催予定です。ハワイ気分を盛り上げます。

食べ放題ブース
サラダ、枝豆、フレーバーが選べるフライドポテトにシェイブアイス(ハワイのかき氷)まで食べ放題になるフリーフードバーを設置。好きなだけ取り放題です!※セットメニューご注文の方限定。

お子様サービス
小学生以下のお客様は、シェイブアイスとソフトドリンクが無料になります!お子様連れのお客様も大歓迎です。

店舗名      ALOHA TABLE HAWAIIAN  BEER GARDEN  / アロハテーブル・ハワイアン・ビアガーデン    
開催期間    5月2日(火)~9月24日(日)
住所      神奈川県横浜市西区南幸1-3-1 横浜モアーズ屋上
TEL     (お問い合わせ先)045-328-1125 
                   (ご予約専用)050-3188-6172     ※4月29日(土)より承ります。
営業時間    平日 16:00~23:00 / 土日祝 12:00~23:00   
定休日     不定休 ※「横浜モアーズ」に準じます。また、 天候により営業中止する場合があります。
席数      395席
関連URL    http://www.beergardens.jp/

“屋上を新宿からスタイリッシュに”WILD BEACH 新宿  ルミネエスト屋上に2017年4月29日(土)グランドオープン

東京都

posted by myAdmin

RECREATIONS株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田 康弘)は、ルミネエスト新宿の屋上に「TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJUKU(東京スカイリゾートワイルドビーチ新宿)」を4月29日にオープンいたします。


WILD BEACH SHINJUKUは、過去に企画プロデュースした、豊洲WILD MAGIC、MAGIC BEACHにさらにファッション性、リゾート色、グランピング要素を、融合させ進化した、最新アーバンリゾート施設です。また、集客メインターゲットを、ルミネエスト新宿(ファッション・トレンドに敏感で発信力のある層)と連動させ、相乗効果を最大限に生かすために「スタイリッシュヴァカンス」をコンセプトにした3つの業態(カフェ、バーベキュー、グランピング)で、様々なニーズにお答えいたします。

【これからの「東京ルーフトップスタイル」をつくる3つのコンテンツ】
1.「ピンク」が映える白いビーチカフェ
屋上に15トンの白い砂を敷き詰めた業界初のビーチを中心に、シグネチャーカラー「ロイヤルピンク」で彩られた「ヴァカンス感」あふれるビーチベッドやソファ席は、東京にいることを忘れさせてくれます。
施設内には、レプリカコンテナにインスタジェニックなアートウォールを設置し、コト体験を促します。
フード、ドリンクは「パーティ」をテーマにした、少ポーション、多種類デリメニューを提供予定です。


2.今一番おしゃれな“フレンチ”バーベキュー
数種類のアペタイザーやブロシェット、ドリンクと共に、ゆったりと優雅に会話を楽しむ「Party Bar-Be-Cue」メインは、WEBER社のボタンを押すだけで着火可能な最新グリルで、シーズニングステーキ等をご提供いたします。ビーチサイドやサボテンテラス、グランピングテントなどシチュエーションに合わせたスタイルが選択できます。 


3.ラグジュアリー「グランピング」ルーフトップ
気の合う仲間と、リゾートのようにゆったりと新宿の空を楽しむためのグランピング空間を設置します。
1区画、25平方メートル以上のウッドデッキテラス空間をソファやランタン、パラソルで演出。
コットンテントはオプションでご利用になれます。

【「新宿発信」のイベントも開催予定】
施設ターゲットと連動した、「ファッションイベント」「お泊まりパーティ」や、開放感を楽しむ「プールパーティ」「ルーフトップシネマ」など、この場所ならではの様々な発信力のあるイベントを開催していく予定です。

4月23日(日)「世界 本の日」にできること ~アフガン少女の識字力向上のために。日本全国からランドセルを募集中!~世界で最も識字率が低い国のひとつであるアフガニスタンの子どもたちに向けて 国際協力NGOジョイセフ(東京都新宿区)が日本全国よりランドセルを募集中!

これが大切

posted by myAdmin

文豪シェークスピアの命日にあたる4月23日、何の日かご存知ですか?毎年4月23日は、1995年にパリで開催されたユネスコ総会における宣言文により、「世界 本の日」と制定されています。同日は世界各地で本に関連するイベント等が実施されますが、一方で、本を読むための識字能力(識字率)が低い国も数多く存在するのが現状です。


アフガニスタンでは、特に女性の識字率が低く(世界ワースト3位*)、その背景には旧タリバン政権時代に女性教員の就労や女子への教育が原則禁止されたことや、断続的な内戦による教育基盤の破壊、貧困による子どもたちの労働、そして女子の早婚といった文化的背景も原因として挙げられます。

途上国の女性と妊産婦を支援する国際協力NGOのジョイセフ(東京都新宿区)は、 2004年より「想い出のランドセルギフト」として、日本全国から使い終えたランドセルを募り、アフガニスタンの子どもたち、特に女子の就学支援や識字力向上のために、ランドセルや文具を現地に寄贈する国際支援活動を行っています。14年目にあたる今年も「想い出のランドセルギフト」を実施しており、春のキャンペーン期間の5月31日(水)まで日本全国よりランドセルを募っています。


ランドセルは、アフガニスタンでは特徴的な形・色をしているため、「学校に通う子どもたち」の視覚的象徴となります。子どもの就学を渋っていた親も、「うちの子もあのランドセルを持って学校に通わせてあげたい」と次第に意識が変化し、ランドセルを受け取ることで教育を受けるきっかけがうまれます。日本のランドセルは、アフガニスタンの子どもたちの人生に大きなチャンスを与える道具となっています。

■ WEB
■ Facebook
■ キャンペーン期間
  2017年5月31日(水)まで
■ 主催
  国際協力NGOジョイセフ
■ 問合わせ先
  国際協力NGOジョイセフ:市民社会連携グループ
  電話:03-3268-5875 Email: info@joicfp.or.jp

銀座で33年 老舗フレンチ「レストランドンピエール銀座本店」4月25日よりコース内容一新 クラシックフレンチに新しい風

東京都

posted by myAdmin

見た目が賑やかで楽しいアミューズから始まり、締めくくりのデザートまで心を鷲掴み。モダンフレンチの要素を取り入れた新しいコース内容へリニューアル。五感で楽しめる初夏のコースは、提供される際のちょっとした演出がお楽しみ。


株式会社AMT(本社:東京都中央区/代表:阿部洋介)は、4月25日(火)より、銀座一丁目にあるフレンチレストラン「レストランドンピエール銀座本店」のコースメニュー【dom(ドン)】と【pierre(ピエール)】の内容をリニューアルします。
「レストランドンピエール銀座本店」は銀座名店「レカン」出身のサービスマン3名が1984年創業。2017年2月4日に33周年を迎えた銀座のフレンチレストランです。20席ほどの小さなお店だからこそできる行き届いたサービスと、国内外の名店で腕を磨いたシェフ荒木正輝の本格的なフランス料理は、各方面の多くの著名人に愛されてきました。
この度、既存のコース内容を、これまでのオールドクラシックスタイルから、思わず写真を撮りたくなるようなモダンフレンチの要素を取り入れた新しいスタイルの料理内容へ一新します。

【dom(ドン)】10,800円は見た目が楽しい6種類のアミューズから始まり、初夏の食材を使った前菜3品、メインディッシュに魚料理または肉料理(選択)とワゴンデザートのコース。
【pierre(ピエール)】12,960円は上記コースに2品加わり、アミューズと前菜3品、魚料理、肉料理、季節の冷たいデザート、ワゴンデザートのコースです。
アミューズはグジェールにパテ・ド・カンパーニュを挟んで小さなハンバーガーのように仕上げたものや、ハーブの効いた小さなアメリカンドッグなど、これまでのクラシカルなフレンチから逸脱した6品が一口サイズで並びます。フランスから空輸のホワイトアスパラガス、駿河湾で水揚げされた赤座海老をリゾット仕立てにした前菜が続きます。また、【pierre】のコースにある季節の冷たいデザートは、マンゴーとフレッシュのトマトを組み合わせた一品。中にバニラアイスクリームが入っていて、セルクル(型)に入ったままの状態で提供されます。お客様の目の前でセルクルを外すことで、中身がふわっと流れ出し、見た目にも楽しいデザートです。
たくさんの種類を少しずつ食べられるだけでなく、彩り、旬の味、食感、香り、演出による音と五感で楽しめる内容です。料理を通して季節を体感できます。


総料理長 荒木正輝
1967年新潟生まれ。
長岡の調理師学校卒業後上京し「北島亭」など数店のお店で修行。
1993年さらなる研鑽を積むために渡仏。ブルゴーニュを皮切りにフランス各地で2年半修行を積む。帰国後パティスリー店を経て2003年に「京橋ドンピエール」料理長に就任。
「フレンチの人間が洋食を作るとどうなるのか?」をテーマに老舗伝統の味を守りながら、洋食の新しい可能性にチャレンジ。2014年銀座ペリニィヨンと京橋ドンピエールが融合して誕生した「ドンピエール銀座本店」料理長に就任。
現在、ドンピエールグループ総料理長として開店以来の「最高のもの」をというテーマに調理場の最前線に立つ。


レストランドンピエール銀座本店
●店舗名:レストランドンピエール銀座本店
●コース名:【dom(ドン)】10,800円(税込)
       アミューズ、前菜3品、魚料理または肉料理、ワゴンデザート、小菓子、珈琲。
      【pierre(ピエール)】12,960円(税込)
       アミューズ、前菜3品、魚料理、肉料理、
       季節の冷たいデザート、ワゴンデザート、小菓子、珈琲。
       上記のいずれもディナーコースのみ。
       当日の入荷状況により内容は異なります。予めご了承ください。
●住所:東京都中央区銀座1-10-19 銀座一ビルヂング 2F
●営業時間:ランチ  11:30~15:00(L.O. 14:00)
      ディナー 17:30~23:00(L.O. 21:00)
●電話番号:03-3567-3641

西武秩父駅前の新たな憩の場として祭をテーマにした複合型温泉施設が開業!施設の開業を記念してオリジナル音頭「祭の湯音頭」もお披露目「西武秩父駅前温泉 祭の湯」グランドオープンへ

埼玉県

posted by myAdmin

当施設は、ユネスコ無形文化遺産への登録を受けた「山・鉾・屋台行事」を代表する「秩父祭の屋台行事と神楽」をはじめ年間300以上のお祭りがある秩父にちなみ、「祭」をテーマとしています。施設内部は、「祭の湯(温泉エリア)」「呑喰処 祭の宴(フードコート)」「ちちぶみやげ市(物販エリア)」の3つのエリアとなっており、各エリアで秩父ならではの楽しみ方を提案いたします。また、個室型のプレミアムラウンジ(有料)を設け、ゆっくりとした休憩・仮眠も可能となっております。


施設のオープンに先立ち、3月に西武秩父駅の駅舎がリニューアル、3月25日(土)より元町・中華街駅と西武秩父駅を結ぶ有料座席指定列車「S-TRAIN」も運行を開始し、より秩父へのアクセスが便利になりました。秩父を訪れる日本国内や訪日外国人のお客様、登山やサイクリングなどのレジャー目的のお客様はもちろん、地域の方にも愛される施設を目指します。開業初年度は目標来場者数30万人を予定しております。


さらに、この度の開業を記念して、祭の湯と秩父の魅力を伝えるためのオリジナル音頭「祭の湯音頭」を制作いたしました。祭の湯ガールズとしてタレントのジャスミンさんを起用、さらに振り付けはタレントのパパイヤ鈴木さんにご担当いただき、老若男女問わずに踊れる楽しい音頭となっています。施設のホームページにて動画でご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。(http://www.seibuchichibu-matsurinoyu.jp/matsuri/)


「西武秩父駅前温泉 祭の湯」 施設概要
■施設名称  西武秩父駅前温泉 祭の湯
■所 在 地  埼玉県秩父市野坂町1-16-15
■施設構造  地上2階建て(鉄骨)
■延床面積  約3,733.34㎡(内訳:フードコート・温浴棟の延床面積3,205.86㎡、既存倉庫47.62㎡、
  既存仲見世棟の延床面積479.86㎡)
■敷地面積  約8,438.52㎡(内訳:駅敷地2,963.43㎡、西武秩父駅前温泉 祭の湯5,475.09㎡)
■設計施工  西武建設株式会社
■造園施工  西武造園株式会社
■デザイン監修  株式会社乃村工藝社 
■駐 車 場  専用駐車場(施設前)普通車39台
■温泉営業時間  10:00~23:00
  ※金・土・祝前日・特定日 10:00~翌9:00
  (24:00~翌6:00は清掃のためご利用できません。)
  ※朝風呂 土休日・特定日翌日 6:00~9:00
・おとな(中学生以上)、こども(3歳~小学生)
・年齢を問わず、おむつ着用の方は浴槽のご利用をお断りいたします。
・小学生以下は20歳以上の同伴が必要です。
・20歳以上の同伴がない場合、中学生20:00まで、高校生21:00までのご利用となります。ただし、20歳以
上の同伴がある場合は23:00までご利用いただけます。
・特定日=年末年始、お盆、ゴールデンウィーク、秩父夜祭(12月3日)など

 «前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »次へ  Last ›