“屋上を新宿からスタイリッシュに”WILD BEACH 新宿  ルミネエスト屋上に2017年4月29日(土)グランドオープン

東京都

posted by myAdmin

RECREATIONS株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田 康弘)は、ルミネエスト新宿の屋上に「TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJUKU(東京スカイリゾートワイルドビーチ新宿)」を4月29日にオープンいたします。


WILD BEACH SHINJUKUは、過去に企画プロデュースした、豊洲WILD MAGIC、MAGIC BEACHにさらにファッション性、リゾート色、グランピング要素を、融合させ進化した、最新アーバンリゾート施設です。また、集客メインターゲットを、ルミネエスト新宿(ファッション・トレンドに敏感で発信力のある層)と連動させ、相乗効果を最大限に生かすために「スタイリッシュヴァカンス」をコンセプトにした3つの業態(カフェ、バーベキュー、グランピング)で、様々なニーズにお答えいたします。

【これからの「東京ルーフトップスタイル」をつくる3つのコンテンツ】
1.「ピンク」が映える白いビーチカフェ
屋上に15トンの白い砂を敷き詰めた業界初のビーチを中心に、シグネチャーカラー「ロイヤルピンク」で彩られた「ヴァカンス感」あふれるビーチベッドやソファ席は、東京にいることを忘れさせてくれます。
施設内には、レプリカコンテナにインスタジェニックなアートウォールを設置し、コト体験を促します。
フード、ドリンクは「パーティ」をテーマにした、少ポーション、多種類デリメニューを提供予定です。


2.今一番おしゃれな“フレンチ”バーベキュー
数種類のアペタイザーやブロシェット、ドリンクと共に、ゆったりと優雅に会話を楽しむ「Party Bar-Be-Cue」メインは、WEBER社のボタンを押すだけで着火可能な最新グリルで、シーズニングステーキ等をご提供いたします。ビーチサイドやサボテンテラス、グランピングテントなどシチュエーションに合わせたスタイルが選択できます。 


3.ラグジュアリー「グランピング」ルーフトップ
気の合う仲間と、リゾートのようにゆったりと新宿の空を楽しむためのグランピング空間を設置します。
1区画、25平方メートル以上のウッドデッキテラス空間をソファやランタン、パラソルで演出。
コットンテントはオプションでご利用になれます。

【「新宿発信」のイベントも開催予定】
施設ターゲットと連動した、「ファッションイベント」「お泊まりパーティ」や、開放感を楽しむ「プールパーティ」「ルーフトップシネマ」など、この場所ならではの様々な発信力のあるイベントを開催していく予定です。

銀座で33年 老舗フレンチ「レストランドンピエール銀座本店」4月25日よりコース内容一新 クラシックフレンチに新しい風

東京都

posted by myAdmin

見た目が賑やかで楽しいアミューズから始まり、締めくくりのデザートまで心を鷲掴み。モダンフレンチの要素を取り入れた新しいコース内容へリニューアル。五感で楽しめる初夏のコースは、提供される際のちょっとした演出がお楽しみ。


株式会社AMT(本社:東京都中央区/代表:阿部洋介)は、4月25日(火)より、銀座一丁目にあるフレンチレストラン「レストランドンピエール銀座本店」のコースメニュー【dom(ドン)】と【pierre(ピエール)】の内容をリニューアルします。
「レストランドンピエール銀座本店」は銀座名店「レカン」出身のサービスマン3名が1984年創業。2017年2月4日に33周年を迎えた銀座のフレンチレストランです。20席ほどの小さなお店だからこそできる行き届いたサービスと、国内外の名店で腕を磨いたシェフ荒木正輝の本格的なフランス料理は、各方面の多くの著名人に愛されてきました。
この度、既存のコース内容を、これまでのオールドクラシックスタイルから、思わず写真を撮りたくなるようなモダンフレンチの要素を取り入れた新しいスタイルの料理内容へ一新します。

【dom(ドン)】10,800円は見た目が楽しい6種類のアミューズから始まり、初夏の食材を使った前菜3品、メインディッシュに魚料理または肉料理(選択)とワゴンデザートのコース。
【pierre(ピエール)】12,960円は上記コースに2品加わり、アミューズと前菜3品、魚料理、肉料理、季節の冷たいデザート、ワゴンデザートのコースです。
アミューズはグジェールにパテ・ド・カンパーニュを挟んで小さなハンバーガーのように仕上げたものや、ハーブの効いた小さなアメリカンドッグなど、これまでのクラシカルなフレンチから逸脱した6品が一口サイズで並びます。フランスから空輸のホワイトアスパラガス、駿河湾で水揚げされた赤座海老をリゾット仕立てにした前菜が続きます。また、【pierre】のコースにある季節の冷たいデザートは、マンゴーとフレッシュのトマトを組み合わせた一品。中にバニラアイスクリームが入っていて、セルクル(型)に入ったままの状態で提供されます。お客様の目の前でセルクルを外すことで、中身がふわっと流れ出し、見た目にも楽しいデザートです。
たくさんの種類を少しずつ食べられるだけでなく、彩り、旬の味、食感、香り、演出による音と五感で楽しめる内容です。料理を通して季節を体感できます。


総料理長 荒木正輝
1967年新潟生まれ。
長岡の調理師学校卒業後上京し「北島亭」など数店のお店で修行。
1993年さらなる研鑽を積むために渡仏。ブルゴーニュを皮切りにフランス各地で2年半修行を積む。帰国後パティスリー店を経て2003年に「京橋ドンピエール」料理長に就任。
「フレンチの人間が洋食を作るとどうなるのか?」をテーマに老舗伝統の味を守りながら、洋食の新しい可能性にチャレンジ。2014年銀座ペリニィヨンと京橋ドンピエールが融合して誕生した「ドンピエール銀座本店」料理長に就任。
現在、ドンピエールグループ総料理長として開店以来の「最高のもの」をというテーマに調理場の最前線に立つ。


レストランドンピエール銀座本店
●店舗名:レストランドンピエール銀座本店
●コース名:【dom(ドン)】10,800円(税込)
       アミューズ、前菜3品、魚料理または肉料理、ワゴンデザート、小菓子、珈琲。
      【pierre(ピエール)】12,960円(税込)
       アミューズ、前菜3品、魚料理、肉料理、
       季節の冷たいデザート、ワゴンデザート、小菓子、珈琲。
       上記のいずれもディナーコースのみ。
       当日の入荷状況により内容は異なります。予めご了承ください。
●住所:東京都中央区銀座1-10-19 銀座一ビルヂング 2F
●営業時間:ランチ  11:30~15:00(L.O. 14:00)
      ディナー 17:30~23:00(L.O. 21:00)
●電話番号:03-3567-3641

大人の好奇心が満たされる、銀座の新しい歩き方。『Pen』5月1日号、「アートな、銀座。」が好評発売中です。『Pen』5月1日号(4月15日発売) CCCメディアハウス

東京都

posted by myAdmin

銀座の街にはこの春、松坂屋跡地を含む2街区にオープンするGINZA SIXを筆頭に、東京オリンピックを前にして新しいランドマークが次々と登場します。今回Penは、銀座を徹底的に「アート」の視点で解剖しました。


 特集の最初を飾るのは、銀座で働く美女6人のグラビア。続いて、時間の許す限り滞在したいアヴァンギャルドなギャラリーを案内、そして銀座の歴史を「デザイン」を軸に読み解きます。さらに、グラフィックデザイナーの仲條正義さんが手がけた松屋銀座や資生堂パーラーのパッケージや、プロも魅了する老舗文具店の銀座・伊東屋を紹介。独自の視点で日本美術を扱う名美術商も登場します。新名所GINZA SIXは、基本設計と外観デザインを谷口吉生が手がけ、松濤から「観世能楽堂」が移築されるなど、カルチャーファンにはたまらないアート満載の施設です。本特集に付けた「新旧デザインが彩る、銀座・名建築MAP」は、街の建築巡りの良き相棒になるでしょう。

銀座が刺激的であり続けるのは、この街で育ち、若い感性で次なる銀座を考えている人たちがいるからでもあります。呉服店、テーラー、画廊カフェを営む3人の若旦那を取材しました。ほかにも、一流飲食店による「アートな食」や、小物・インテリア・食土産のカタログもあります。夜の銀座も必見です。夜景の美しいレストラン・カフェと、銀座に詳しい太田和彦さんが、お薦めのバーを紹介します。この街に出かけたくなること請け合いの、総力特集です。

第2特集は、ウォッチトレンドを知る上で欠かせないSIHH(ジュネーブサロン)をレポート。今年発表された新作から珠玉の逸品を集めた、「SIHHで見つけた、渾身の腕時計17本。」です。お見逃しなく。

世界505店舗の台湾スイーツ店が日本初上陸! 『MeetFresh 鮮芋仙』東京・赤羽に4月8日オープン

東京都

posted by myAdmin

アジア諸国を中心に世界で505店舗を展開する台湾スイーツ店『MeetFresh 鮮芋仙』は2017年4月8日(土)、日本初上陸となる日本本店を、東京・赤羽にオープンいたします。


伝統的な製法で無添加・手作りの王道台湾スイーツを提供する『MeetFresh 鮮芋仙』(ミートフレッシュ・シェンユイシェン)は、世界で505店舗(台湾12店舗、中国459店舗、韓国10店舗、アメリカ2店舗、オーストラリア12店舗、ニュージーランド5店舗、ベトナム3店舗、カナダ2店舗)を展開、今やアジアを代表する台湾スイーツ店です。

▼『MeetFresh 鮮芋仙』: http://www.meetfresh-tokyo.jp
【『MeetFresh 鮮芋仙』とは】
台湾台中豊原の代々続く農家で生まれ育った温厚篤実な傅姉弟の二人が真心込めて作る伝統的なスイーツ「芋園(イモエン)」「仙草(センソウ)」「豆花(トウファ)」を、添加物を使用せず、はじまりの一品から今も変わることなく、手作りにこだわり続けて提供する台湾でもっともポピューラーなスイーツ店です。
台湾では小さいお子様からお年寄りまで幅広い層に愛され続け今や国境の枠を超えて世界各地で広がり始めています。
日本国内でもめっきり数が減ってしまった甘味処にある、日本を代表するデザートのあんみつやおしるこによく似た安心感と安定感のあるスイーツを提供する『MeetFresh 鮮芋仙』は、旅行で台湾へ訪れた方からも高評価を得ています。

東京駅にニューヨークスタイルの『チーズ菓子専門店』が オープン!繊細な甘さと気品漂う3種のチーズ菓子を販売~ 世界で活躍する3人の“チーズ”のプロフェッショナル達が監修 ~

東京都

posted by myAdmin

新洋菓子ブランド「NEWYORK PERFECT CHEESE(ニューヨークパーフェクトチーズ)」が東京駅構内南通路エリアに2017年3月30日(木)OPENしました。


『NEWYORK PERFECT CHEESE(ニューヨークパーフェクトチーズ)』は、世界で活躍する3人のチーズのプロフェッショナル達が監修した、新しいニューヨークスタイルのチーズ菓子専門店です。その記念すべき一店舗目となる東京駅店では、世界中から集めたチーズを吟味し試作を重ね完成した、3種のチーズ菓子を販売します。他にはないこだわりのチーズ菓子は、お土産として贈ると喜ばれること間違い無しのスイーツです。


■店舗詳細
店舗名  :NEWYORK PERFECT CHEESE(ニューヨークパーフェクトチーズ)
開店日  :2017年3月30日(木)
店舗所在地:東京駅構内 南通路エリア
営業時間 :8:00~22:00
店舗業態 :洋菓子販売

・NEWYORK PERFECT CHEESE/ニューヨークパーフェクトチーズ
ゴーダチーズを練り込んだラングドシャ生地で、ふわふわのミルククリームとデンマーク産のチェダーチーズ入りホワイトチョコレートを包んだ一品。甘さの奥にあるチーズ風味をご堪能いただけます。
5個入: 775円
8個入:1,080円
12個入:1,620円
15個入:2,025円
18個入:2,430円

・MAPLE CHEESE/メープルチーズ
北海道マスカルポーネとクリームチーズから作ったチーズケーキを食べ進むと、とろけるメープルが姿を見せ、渾然一体の味となります。
5個入: 775円
8個入:1,080円
12個入:1,620円
16個入:2,160円

 1 2 3 4 5 6 »次へ  Last ›