大人の好奇心が満たされる、銀座の新しい歩き方。『Pen』5月1日号、「アートな、銀座。」が好評発売中です。『Pen』5月1日号(4月15日発売) CCCメディアハウス

東京都

posted by myAdmin

銀座の街にはこの春、松坂屋跡地を含む2街区にオープンするGINZA SIXを筆頭に、東京オリンピックを前にして新しいランドマークが次々と登場します。今回Penは、銀座を徹底的に「アート」の視点で解剖しました。


 特集の最初を飾るのは、銀座で働く美女6人のグラビア。続いて、時間の許す限り滞在したいアヴァンギャルドなギャラリーを案内、そして銀座の歴史を「デザイン」を軸に読み解きます。さらに、グラフィックデザイナーの仲條正義さんが手がけた松屋銀座や資生堂パーラーのパッケージや、プロも魅了する老舗文具店の銀座・伊東屋を紹介。独自の視点で日本美術を扱う名美術商も登場します。新名所GINZA SIXは、基本設計と外観デザインを谷口吉生が手がけ、松濤から「観世能楽堂」が移築されるなど、カルチャーファンにはたまらないアート満載の施設です。本特集に付けた「新旧デザインが彩る、銀座・名建築MAP」は、街の建築巡りの良き相棒になるでしょう。

銀座が刺激的であり続けるのは、この街で育ち、若い感性で次なる銀座を考えている人たちがいるからでもあります。呉服店、テーラー、画廊カフェを営む3人の若旦那を取材しました。ほかにも、一流飲食店による「アートな食」や、小物・インテリア・食土産のカタログもあります。夜の銀座も必見です。夜景の美しいレストラン・カフェと、銀座に詳しい太田和彦さんが、お薦めのバーを紹介します。この街に出かけたくなること請け合いの、総力特集です。

第2特集は、ウォッチトレンドを知る上で欠かせないSIHH(ジュネーブサロン)をレポート。今年発表された新作から珠玉の逸品を集めた、「SIHHで見つけた、渾身の腕時計17本。」です。お見逃しなく。

世界505店舗の台湾スイーツ店が日本初上陸! 『MeetFresh 鮮芋仙』東京・赤羽に4月8日オープン

東京都

posted by myAdmin

アジア諸国を中心に世界で505店舗を展開する台湾スイーツ店『MeetFresh 鮮芋仙』は2017年4月8日(土)、日本初上陸となる日本本店を、東京・赤羽にオープンいたします。


伝統的な製法で無添加・手作りの王道台湾スイーツを提供する『MeetFresh 鮮芋仙』(ミートフレッシュ・シェンユイシェン)は、世界で505店舗(台湾12店舗、中国459店舗、韓国10店舗、アメリカ2店舗、オーストラリア12店舗、ニュージーランド5店舗、ベトナム3店舗、カナダ2店舗)を展開、今やアジアを代表する台湾スイーツ店です。

▼『MeetFresh 鮮芋仙』: http://www.meetfresh-tokyo.jp
【『MeetFresh 鮮芋仙』とは】
台湾台中豊原の代々続く農家で生まれ育った温厚篤実な傅姉弟の二人が真心込めて作る伝統的なスイーツ「芋園(イモエン)」「仙草(センソウ)」「豆花(トウファ)」を、添加物を使用せず、はじまりの一品から今も変わることなく、手作りにこだわり続けて提供する台湾でもっともポピューラーなスイーツ店です。
台湾では小さいお子様からお年寄りまで幅広い層に愛され続け今や国境の枠を超えて世界各地で広がり始めています。
日本国内でもめっきり数が減ってしまった甘味処にある、日本を代表するデザートのあんみつやおしるこによく似た安心感と安定感のあるスイーツを提供する『MeetFresh 鮮芋仙』は、旅行で台湾へ訪れた方からも高評価を得ています。

東京駅にニューヨークスタイルの『チーズ菓子専門店』が オープン!繊細な甘さと気品漂う3種のチーズ菓子を販売~ 世界で活躍する3人の“チーズ”のプロフェッショナル達が監修 ~

東京都

posted by myAdmin

新洋菓子ブランド「NEWYORK PERFECT CHEESE(ニューヨークパーフェクトチーズ)」が東京駅構内南通路エリアに2017年3月30日(木)OPENしました。


『NEWYORK PERFECT CHEESE(ニューヨークパーフェクトチーズ)』は、世界で活躍する3人のチーズのプロフェッショナル達が監修した、新しいニューヨークスタイルのチーズ菓子専門店です。その記念すべき一店舗目となる東京駅店では、世界中から集めたチーズを吟味し試作を重ね完成した、3種のチーズ菓子を販売します。他にはないこだわりのチーズ菓子は、お土産として贈ると喜ばれること間違い無しのスイーツです。


■店舗詳細
店舗名  :NEWYORK PERFECT CHEESE(ニューヨークパーフェクトチーズ)
開店日  :2017年3月30日(木)
店舗所在地:東京駅構内 南通路エリア
営業時間 :8:00~22:00
店舗業態 :洋菓子販売

・NEWYORK PERFECT CHEESE/ニューヨークパーフェクトチーズ
ゴーダチーズを練り込んだラングドシャ生地で、ふわふわのミルククリームとデンマーク産のチェダーチーズ入りホワイトチョコレートを包んだ一品。甘さの奥にあるチーズ風味をご堪能いただけます。
5個入: 775円
8個入:1,080円
12個入:1,620円
15個入:2,025円
18個入:2,430円

・MAPLE CHEESE/メープルチーズ
北海道マスカルポーネとクリームチーズから作ったチーズケーキを食べ進むと、とろけるメープルが姿を見せ、渾然一体の味となります。
5個入: 775円
8個入:1,080円
12個入:1,620円
16個入:2,160円

【5月27日開催】「バケーションレンタルEXPO2017」が来場者の事前受付開始(事前申込に限り無料)世界的有名企業から勢いのあるベンチャー企業まで、これからの民泊を牽引する企業が一同に集結

東京都

posted by myAdmin

宿泊関連企業を中心に「40社」を超える企業が参加予定となっている国内最大規模の民泊イベントです。広さ2,637㎡の新宿NSビル(東京新宿区)の大ホールで開催される同イベントには、3000〜4000人の来場者が予想され、各企業の出展ブースエリアに加えて各界著名人による特別セミナーの開催も決定しています。


今回Airbnb Japan(日本法人社長:田邉泰之、日本法人所在地:東京都渋谷区)の長田英知氏とパソナ​(社長:南部靖之、本社:東京都千代田区)の勝瀬博則氏による対談形式の特別セミナーをはじめとして、豪華セミナーラインナップにも注目が集まっています。※各セミナー参加申込は4月中旬に受付開始

セミナー情報一覧
《シェアリングエコノミーを活用した地方創生や新しい働き方の創造》
Airbnb Japan株式会社
ホームシェアリング事業統括本部統括本部長
長田 英知
株式会社パソナ 地方創生特命アドバイザー
勝瀬 博則
《中国の不動産投資家がみる日本不動産投資の実情とは》
民泊不動産投資プラットフォーム「Yoiju(有一居)」代表
戴 周穎 (タイ シュウエイ Joey Dai)
《民泊ファンド®が目指す 【利回り100%】の不動産投資》 
民泊ファンド1号 代表
上村 憲司
《「マンスリーマンションx住宅宿泊」注目される新たな運用手法のチャンスと落とし穴とは》
株式会社レジデンストーキョー代表取締役CEO
野坂 幸司
《Vacation Technologyについて》
株式会社 iVacation 代表取締役
大城 崇聡
《「住宅宿泊事業法」を正しく理解し、合法的に運営する》 
特定行政書士
戸川 大冊
《個人・法人の適切な収益管理と税務の実務を理解する》 
公認会計士・税理士
深野 竜矢

〈バケーションレンタルEXPO〉
来場者数3,000〜4,000人。50〜60社の事業者が参加する、バケーションレンタル最大規模の祭典!
開催日:2017年5月27日(土)
時間:10:00〜17:00
入場料:事前申込に限り無料(当日入場券:1000円)
会場:新宿NSビル

~最高のおもいでをカタチに~「東京クラフトタウン」が4月18日(火)お台場にオープン!先着500名様に「カラージェルキャンドル作り体験」プレゼント

東京都

posted by myAdmin

株式会社アートプラスワンが、クリアキャンドルやスノードーム作りが楽しめるお店「東京クラフトタウン」を新規オープン。それを記念して先着500名様に「カラージェルキャンドル作り体験」をプレゼント致します。ご家族やお友達と一緒に、世界でたったひとつのアート作品が作れます。


商業施設やテーマパークで手作りアートワークショップの運営を手掛ける、株式会社アートプラスワン(所在地:東京都中野区、代表取締役:眞泉 豪)は、常設店舗「東京クラフトタウン」を2017年4月18日(火)、お台場デックス東京ビーチにオープン致します。それを記念して先着500名様に「カラージェルキャンドル作り体験」をプレゼント致します。


店舗名:東京クラフトタウン(2017年4月18日オープン)
住所:〒135-0091 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4階
電話番号:03-6457-2971(4月18日より開通)
営業時間:11:00~21:00(体験メニューは19:00最終受付)
定休日:不定休(デックス東京ビーチの休館日に準ずる)

 «前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 »次へ  Last ›