共栄大学の学生が「Pokemon GO×日光街道杉戸宿周遊観光マップ」の作成に参画 -- 人気ゲームを通じて杉戸宿の魅力を発信

埼玉県

posted by myAdmin

共栄大学(埼玉県春日部市)国際経営学部観光ビジネスコース石川ゼミの学生らは、埼玉県杉戸町と杉戸町商工会、杉戸町観光協会が取り組む「Pokemon GO×日光街道杉戸周遊観光マップ」の作成に参加している。5月11日には杉戸宿周辺でフィールドワークを実施。飲食店や史跡など、マップに掲載する見どころの情報を収集した。このマップは7月にも完成予定で、杉戸町の公共施設などで配布されるほか、同町および観光協会のホームページで公開される。


共栄大学国際経営学部観光ビジネスコースでは、さらなる成長の発展が期待される観光産業で活躍できる人材を育成するため、自治体やNPO団体と連携し、積極的に地域活性化イベントを実施している。
こうした中、同コースの石川ゼミでは埼玉県杉戸町、杉戸町商工会、杉戸町観光協会とともに「Pokemon GO x 日光街道杉戸周遊観光マップ」の作成に参画することとなった。これは杉戸町でのイベント用チラシの多言語化の事業がきっかけとなったもの。観光ビジネスを専攻する学生と教員のノウハウを生かして、マップに掲載する情報の収集や関連イベントへの協力、マップの多言語化などに携わっている。


「Pokemon GO x 日光街道杉戸周遊観光マップ」は、開発会社であるNiantic, Inc.および株式会社ポケモン公認の「自治体向けコラボレーション企画」として制作されるもので、今回の杉戸町での事例が全国初の取り組みとなる。
杉戸宿エリアのポケストップやジムの場所を示したPokemon GO公認の地図に、観光スポットや地域の見どころなどを掲載。これまで杉戸宿に関心のなかった層やアプローチできなかった層に観光情報を発信し、Pokemon GOユーザーを観光客として誘致することをねらいとしている。プレイヤーがこのマップを活用することで、これまでポケストップやジムだけを目標としていた周遊形態を、観光スポットや飲食店への「立ち寄り型」に誘導することを目指す。


5月11日には杉戸宿周辺のフィールドワークを実施。学生らが現地を歩き、飲食店や商店、史跡などで情報を収集した。

今後、これらの情報をもとにPokemon GO公認マップが作成され、7月頃に完成予定。完成したマップは杉戸町流灯工房(観光案内所)や公共施設の窓口で配布されるほか、同町および観光協会のホームページで公表される。


(注)「Pokemon GO」:世界的な人気を誇る位置情報ゲーム。現実世界(主に史跡やモニュメント、観光スポットなど)のバーチャル空間上に「ポケストップ」(モンスターを捕獲する道具を入手できるポイント)や「ジム」(他のプレイヤーが捕獲したモンスターとバトルする場所)が設定されており、プレイヤーはそこを目標に実際に街を歩きながらゲームを進行していく。

●共栄大学ホームページ
●石川美澄専任講師 ホームページ
●杉戸町ホームページ

道の駅のモデルケースとして1998年に設立した 埼玉県深谷市にある『道の駅はなぞの』が 2017年5月20日(土)にリニューアルグランドオープン!

埼玉県

posted by myAdmin

ふかや物産観光株式会社(所在地:埼玉県深谷市)が運営する埼玉県深谷市にある『道の駅はなぞの』は、2017年5月20日(土)にリニューアルグランドオープンします。
地域振興のリーディングカンパニーとして地域の人と共につくり、働く人、住む人、関わ


■道の駅はなぞのコンセプトについて
長年にわたり秩父路への玄関口として観光客の方、また地元住民の方から多くの方々にご愛顧いただいておりました。これからも引き続き観光でお越しの方、地元住民の方にご利用いただけるよう、このリニューアルを機に新しく『道の駅はなぞの』のコンセプトを決定しました。
【都市と農業(自然)が多角的に結びつき新たな世界観を発信する拠点として地域住民と共に自由でチャレンジングな発想を発信できる共有地】

■道の駅はなぞの各フロア説明
【1F】
<ENTRANCE(エントランス)>
『花園を花の聖地へ』
地元だけではなく全国的に花業界を盛り上げている方のご協力を賜り、エントランスでは日本の花業界の最先端の技術『ギャザリング』を取り入れたアートフラワーでお出迎えします。
イベント情報、ワークショップ情報、地域の特産物、提携農家など様々な地域の情報が集まっています。

<FUKAYA COURT(フカヤ コート)>
手軽に召し上がられる地元のおまんじゅうや、団子、惣菜など、地域に根付いている商品を販売しています。また、お祭りの屋台を眺めながらお食事ができるカウンタースペース、テーブルもご用意しております。深谷の屋台は有形民俗文化財にも認定されており、とても迫力のある屋台が3台もあります。

<FUKAYA SELECT(フカヤ セレクト)>
地元の方々と道の駅が共同開発した商品や、地元の方々が今回のリニューアルを機に新しく開発していただいた道の駅限定の商品、地元の方しか知らないような生産者の商品を選りすぐった、こだわりの商品が揃っています。

【道の駅はなぞのについて】
■グランドオープン
2017年5月20日 7:00(OPEN)~19:00(CLOSE)
        道の駅はなぞの/ベーカリーズキッチン オハナ
2017年5月20日 10:00(OPEN)~18:00(CLOSE)
        ふっかちゃんミュージアム

■グランドオープンを記念して盛大にイベントを開催予定
<5月20日(土)~5月21日(日)雨天決行(雨天時 規模縮小)>
5月20日(土)は地元の吹奏楽、屋台での和太鼓演奏、3町(上町、中町、本町)による太鼓の協奏、深谷出身のアーティストによるライブパフォーマンス、人気のある関東のイメージキャラクター集団『ゆる党』が集結しイベントステージを始め、施設全体を盛り上げていきます。
深谷の生産者の方々のご協力もいただき屋台ブースにて販売会も行います。

5月21日(日)は秩父のイメージキャラクター『ポテくまくん』が参加し、秩父の特産物を扱った屋台ブースや工芸作家の方々のワークショップも開催します。
深谷のキッズダンス、習字パフォーマンスなど様々なアーテイストによるライブパフォーマンスを披露していただきます。
イベント開催期間は抽選会も開催しており、お買い物をした後も楽しめる企画や、ふわふわふっかちゃん(子供が中に入って遊べる大型遊具)など子供たちが遊べるコンテンツも揃えております。

■道の駅はなぞの 施設情報
所在地 : 〒369-1246 埼玉県深谷市小前田458-1
営業時間: 7:00~19:00
TEL   : 048-584-5225

<アクセス>
・お車でお越しの方
関越自動車道花園インターチェンジより2分(1.5km)
・電車でお越しの方
秩父鉄道小前田駅下車、徒歩約15分

一般社団法人JAPAN47(6月法人化予定)では、5月25日、26日の両日埼玉県のロボット実証フィールドにて、ドローンによる家屋調査の有用性の実証実験を開催!ドローンによる家屋調査の有用性の実証実験を、埼玉県を中心とした建設関連会社に公開

埼玉県

posted by myAdmin

一般社団法人JAPAN47(ジャパンフォーセブン)*1では、埼玉県のロボット実証フィールド(旧 埼玉県立毛呂山高等学校:埼玉県入間郡毛呂山町西大久保525)をお借りして、ドローンによる家屋調査の有用性の確認や、赤外線カメラによる建造物の劣化診断・漏水調査の実証実験を5月25日・26日の両日行います。
雨天中止となります。
*1現在法人化の準備を進めております。2017年6月に法人化の予定です。


建設関連会社に実証実験を公開
今回開催するドローンによる家屋調査の実証実験を、埼玉県を中心とする建設関連会社の方々に公開させていただきます。
実証実験を通して、いかに建設業界においてドローンが有効なツールであるかを実感していただき、調査依頼主の方にも費用負担軽減に繋がることを理解していただきたく、実験を公開させていただきます。

一般社団法人JAPAN47とは
JAPAN47は、2017年1月に建設関連業界において、ドローンを業務に活かし、平常時は家屋調査などの一般業務を行い、 災害などが発生した際には、「ドローン災害対策建設teamとして、災害復旧の一翼を担うことを目的に、任意の団体として設立いたしました。
設立から4ヶ月で、すでに100社を超える建設関連会社から、賛同をいただき、加盟いただいております。
任意団体では、災害時の自治体との連携やドローン関連団体との提携に支障が出ると考え、現在6月の一般社団法人化に向けて、準備を進めております。


ドローン実証実験概要
・開催場所  :旧 埼玉県立毛呂山高等学校:埼玉県入間郡
       毛呂山町西大久保525
・開催日時  :2017年5月25日、26日 12:00~16:30
      (雨天中止)
・使用ドローン  :可視カメラ搭載ドローン約20機、
         赤外線カメラ搭載ドローン約5機
・協力  :埼玉県先端産業プロジェクト

JAPAN47加盟条件
・DPA公認のドローン操縦士養成学校にて、ドローンライセンスを取得すること
・自社で建設関連工事を実際に行っていること
・損害保険に関する知識を一定以上持つこと
・災害対策建設Team「JAPAN47」の理念に共感し、災害時には担当地域で活動すること

母子分離型プレ幼稚園・ネイティブ教師の オールイングリッシュ2才児クラスを6月から実施

埼玉県

posted by myAdmin

学校法人 森田学園が運営する、川越なかよし幼稚園(所在地:埼玉県川越市、園長:森田 繁子)は2017年度の6月から、幼稚園就園前の2歳児の子どもを対象とした母子分離型のプレ幼稚園を実施します[初回レッスンは6月9日(金)]。
名称は「なかよしイングリッシュクラブ」で、担任教師はネイティブスピーカーの外国人教師が務め、2時間のレッスン時間をオールイングリッシュで過ごします。


時間のレッスンの中で、子ども達はネイティブの英語にたっぷりと触れ合うことで、英語や外国人への苦手意識がなくなり、英語を心から楽しめるようになります。英語の絵本や紙芝居、童謡に触れながら、日常生活を送るための英語にもたくさん触れることで、ネイティブの先生が自然なスピードで発音する英語にも無理なく慣れることができ、これまでの日本人の英語学習の弱点であった、話すこと、聞くことを克服することを狙いとしています。

また、幼稚園就園前の2歳児の子ども達が、これから始まる園生活準備を行えるように、英会話レッスンだけでなく、幼稚園に入ってからの決まりごとやルールといった集団行動も学ぶことができ、参加した子ども達が幼稚園に入園後もスムーズに幼稚園生活を送ることができるようになります。


■子育て中のお母さんに、安らぎの時間をプレゼント。
 お母さんにも嬉しい、母子分離での2時間制
イングリッシュクラブは母子分離で、週1回2時間のレッスンを行います。子育て中のお母さん、特に2歳児位の子どもを持つお母さんは、毎日子育てに一日のほとんどの時間を費やしていて、なかなか自分の時間を持つことができません。なかよしイングリッシュクラブに参加することで、子ども達が英語空間を満喫している時には、お母さんにとっても自分の時間を満喫できる、ちょっとした安らぎの時間を持てることになります。
子どももお母さんも、ひと時のリフレッシュしたあとは、また新たな気持ちで子育てに臨んでもらえるように、なかよしイングリッシュクラブは就園前の親子を応援します。

■確かな英語教育メソッドと、幼児教育に精通した日本人教師の
 フォロー体制で、2歳児でも安心して預けられる体制
川越なかよし幼稚園では、これまでもネイティブの外国人教師が常駐し、毎日英語活動、英語教育を実施するなど、英語教育に力を注いできました。そこで培った幼児期の英語教育メソッドに加え、今回東京都内においてトップクラスの実績があるインターナショナルプリスクールとカリキュラムを共同開発し、なかよしイングリッシュクラブに導入いたします。楽しみながら確実に英語力を身に付ける仕組みで、子ども達興味と意欲を伸ばします。

また、就園前の2歳児がしっかりと、幼稚園生活で必要となる集団活動の決まりごとやルールを覚えられるように、教員免許をもったベテランの日本人スタッフがフォローにあたり、おむつはずれがまだであったり、母親と離れての生活が初めてだったりする子ども達であっても安心して預けられるプレ幼稚園になっています。

■申込み方法
初回レッスンは2017年6月9日(金)、川越なかよし幼稚園までお電話ください。

■川越なかよし幼稚園概要
名称 : 川越なかよし幼稚園
所在地: 〒350-1138 埼玉県川越市中台元町1-13-1
TEL  : 049-243-4108
理事長: 森田 恒彦
園長 : 森田 繁子
開園 : 1975年

西武秩父駅前の新たな憩の場として祭をテーマにした複合型温泉施設が開業!施設の開業を記念してオリジナル音頭「祭の湯音頭」もお披露目「西武秩父駅前温泉 祭の湯」グランドオープンへ

埼玉県

posted by myAdmin

当施設は、ユネスコ無形文化遺産への登録を受けた「山・鉾・屋台行事」を代表する「秩父祭の屋台行事と神楽」をはじめ年間300以上のお祭りがある秩父にちなみ、「祭」をテーマとしています。施設内部は、「祭の湯(温泉エリア)」「呑喰処 祭の宴(フードコート)」「ちちぶみやげ市(物販エリア)」の3つのエリアとなっており、各エリアで秩父ならではの楽しみ方を提案いたします。また、個室型のプレミアムラウンジ(有料)を設け、ゆっくりとした休憩・仮眠も可能となっております。


施設のオープンに先立ち、3月に西武秩父駅の駅舎がリニューアル、3月25日(土)より元町・中華街駅と西武秩父駅を結ぶ有料座席指定列車「S-TRAIN」も運行を開始し、より秩父へのアクセスが便利になりました。秩父を訪れる日本国内や訪日外国人のお客様、登山やサイクリングなどのレジャー目的のお客様はもちろん、地域の方にも愛される施設を目指します。開業初年度は目標来場者数30万人を予定しております。


さらに、この度の開業を記念して、祭の湯と秩父の魅力を伝えるためのオリジナル音頭「祭の湯音頭」を制作いたしました。祭の湯ガールズとしてタレントのジャスミンさんを起用、さらに振り付けはタレントのパパイヤ鈴木さんにご担当いただき、老若男女問わずに踊れる楽しい音頭となっています。施設のホームページにて動画でご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。(http://www.seibuchichibu-matsurinoyu.jp/matsuri/)


「西武秩父駅前温泉 祭の湯」 施設概要
■施設名称  西武秩父駅前温泉 祭の湯
■所 在 地  埼玉県秩父市野坂町1-16-15
■施設構造  地上2階建て(鉄骨)
■延床面積  約3,733.34㎡(内訳:フードコート・温浴棟の延床面積3,205.86㎡、既存倉庫47.62㎡、
  既存仲見世棟の延床面積479.86㎡)
■敷地面積  約8,438.52㎡(内訳:駅敷地2,963.43㎡、西武秩父駅前温泉 祭の湯5,475.09㎡)
■設計施工  西武建設株式会社
■造園施工  西武造園株式会社
■デザイン監修  株式会社乃村工藝社 
■駐 車 場  専用駐車場(施設前)普通車39台
■温泉営業時間  10:00~23:00
  ※金・土・祝前日・特定日 10:00~翌9:00
  (24:00~翌6:00は清掃のためご利用できません。)
  ※朝風呂 土休日・特定日翌日 6:00~9:00
・おとな(中学生以上)、こども(3歳~小学生)
・年齢を問わず、おむつ着用の方は浴槽のご利用をお断りいたします。
・小学生以下は20歳以上の同伴が必要です。
・20歳以上の同伴がない場合、中学生20:00まで、高校生21:00までのご利用となります。ただし、20歳以
上の同伴がある場合は23:00までご利用いただけます。
・特定日=年末年始、お盆、ゴールデンウィーク、秩父夜祭(12月3日)など

 1 2 3 »次へ