千葉県

Amuse Fes in MAKUHARI 2018、5回目を迎え今年も開催決定!高橋優、Perfume、FLOW、ポルノグラフィティ

アミューズが主催する音楽フェス「Amuse Fes in MAKUHARI 2018」が今年も6月2日に千葉県・幕張メッセで開催されることが決定した。
今年5回目となる「Amuse Fes in MAKUHARI 2018」。まず第1弾として高橋優、Perfume、FLOW、ポルノグラフィティ4組のアーティストの出演が発表された。

このFes は、約2万人が集まる大型フェスで、昨年は10組の豪華アーティストが出演。個々のアーティストのパフォーマンスはもちろん、「カバー・コラボ企画」でも大いに会場を沸かせた。

この「カバー・コラボ企画」とは、同フェスに出演している他のアーティストの曲をお互いにカバーし合うというもので、昨年はポルノグラフィティによる「ポリリズム」(Perfume)や「福笑い」(高橋優)、高橋優がバンドアレンジで歌う「Dream Fighter」(Perfume)などが披露された。

また、FLOWは自身の楽曲「GO!!!」を演奏する際に、岡野昭仁(ポルノグラフィティ)やTAKE(Skoop On Somebody)など、他アーティストを自分たちのステージに招いてコラボレーションを実現。コール&レスポンスを交えて観客を大いに煽り、会場の観客とアーティストたちが一体となってフェスを作りあげるという このフェスならではの光景をもたらした。

他の出演アーティストを互いに意識しあったステージや、普段は聞けないような他出演アーティストとの交流にまつわるMCなど、フェスの冒頭から最後まで非常に見どころの多いフェスとなっている。

Amuse Fes は、2013年から15年にかけて静岡県・つま恋で「Amuse Fes BBQ in つま恋〜僕らのビートを喰らえコラ!〜」として開催された野外音楽フェスを前身として、昨年から季節も場所もリニューアルされ開催された。

前身となるイベントから昨年まで、出演者や演出など少しずつ変化してきたAmuse Fes だけに、今年はどんな表情を見せてくれるのか。

5回目となるこのフェス、同じ所属事務所ならではの豪華な共演や企画などで、冒頭から最後まで目が離せない。

Amuse Fes オフィシャルサイト
http://www.amusefes.jp/