わが街、おらが街のニュース、トピックス、イベント情報、観光情報、子育て情報など「わが街」のあらゆる情報を掲載

「おもしろい」街・白井市の認知向上に向けて 市民が白井市の新たな魅力を発信  ふるさと大使の“ホリ”と“岩井ジョニ男”も参加

「しろいはまっしろ はじまりのまち」の白井市から、新たな取り組みがスタート!千葉県白井市が認知度向上のため、白井市民、出身タレントとともに、今までにないシティープロモーションを実施いたします。

白井市(市長:伊澤史夫、URL: http://www.city.shiroi.chiba.jp/ )は、千葉県の北西部に位置し、東は印西市と八千代市、南は船橋市、西は鎌ヶ谷市、北は柏市の5市に接していて、春には梨の花が咲きほこり、都市と住宅が調和した街です。また都心から30キロメートルの距離にあり、昭和54年に北総鉄道が開通したことで沿線のニュータウン地区に住民が多数入居し、人口が飛躍的に増加しました。平成13年4月には市制を施行し、千葉県内で32番目の市になりました。白井市の特産品は梨で、全国でも有数の産地として知られており、栽培面積は千葉県内で1位です。

(1) 市民が出演!さらに白井市出身のタレントも出演するプロモーションムービーを公開!
白井市の魅力を視覚的によりダイレクトに伝えていくため、白井市民とともに、しろいふるさと大使である白井市出身のものまねタレント「ホリ」さん、お笑い芸人「イワイガワ 岩井ジョニ男」さんが出演する新しい白井市のプロモーションムービーを制作しました。
「しろいはまっしろ はじまりのまち」を基本的なコンセプトとして、白井では何色にも染まっていない自分らしい生活が描けるという思いと、住環境、子育て環境、都心へのアクセスなどの「しろいの魅力」を歌にしています。近年何かと話題になるブラック=黒いと白い(白井)を対比し、テレビのワイドショー的な演出と併せて、最後まで楽しんでいただけるムービーとなっていますので、是非ご覧になってください。

(2) 白井市の魅力を伝えるインパクト大のプロモーションツールも新たに登場!
今回のプロモーションに合わせて、新たに市の魅力を発信するプロモーションツール(ポスター・クリアファイル・法被(はっぴ)・リーフレット等)を制作し、市内外での掲出やイベントでの配布などを行っていきます。
今までにないインパクトを与えるコミュニケーションツールとなって、プロモーション活動において有効に活用していきます。併せて、北総線などの路線において中刷り広告を掲出します。

(3) 日本各地の「色」んな駅にご挨拶ポスターを掲出
今回、全国に白井市(しろいし)の魅力を知ってもらうため、日本各地の白井市(しろいし)につながりのある?街の鉄道駅に、期間限定でご挨拶ポスターを掲出します。「色」つながり、「文字」つながりで、白井市(しろいし)の魅力を面白く楽しく伝えます。

<駅貼りポスター掲出概要>
掲出期間:2018年2月19日~26日 ※駅により掲出期間は異なります。
掲出駅:JR西日本 福知山線 黒井駅
つくばエクスプレス 青井駅
近畿日本鉄道 大阪線 桜井駅
阪急電鉄 箕面線 桜井駅
JR四国 予讃線 桜井駅
京成電鉄 本線 臼井駅
JR北海道 函館本線 白石(しろいし)駅
札幌地下鉄 東西線 白石(しろいし)駅
JR東日本 東北本線 白石(しろいし)駅

(4) 「なし坊サポーターズ」(市民メンバー)による白井の魅力発信
なし坊は白井市のマスコットキャラクターです。そのなし坊とともに、市の魅力発信を手伝っていただくために、市の一般市民サポーターを広く公募しました。応募者の中から審査を経て、10名と2団体の市民(※2018年1月末現在)が市の公認サポーターとして、「なし坊サポーターズ」として活動を始めています。
現在、なし坊サポーターズの皆さんは、ワークショップを受けながら、白井市の魅力を独自取材し、市の公式アカウント「しろいの魅力市場」(Facebook・Instagram)上で、発信を始めています。
3月には、なし坊サポーターズが、白井の魅力が詰まったオフィシャル広報誌を発行予定。

おすすめ