わが街、おらが街のニュース、トピックス、イベント情報、観光情報、子育て情報など「わが街」のあらゆる情報を掲載

浮世絵世界で猫と遊ぶ江戸版猫カフェ 「江戸ねこ茶屋」を6月15日~8月31日の期間限定で開催 ~ 猫好きアーティストが作るオリジナル絵馬も販売。 収益金の一部を保護猫活動の支援金として寄付 ~

江戸ねこ茶屋製作委員会は2018年6月15日(金)から8月31日(金)まで、浮世絵世界で本物の猫と遊べる江戸版の猫カフェ「江戸ねこ茶屋」をJR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」(東京都墨田区)で開催します。

両国は江戸にまつわる史跡が多く、さらに「猫の恩返し(回向院の猫塚)」をはじめ猫とも縁の深い街です。そこで本イベントのコンセプトは「両国のとある江戸長屋の住民は全員が猫との噂。噂を聞きつけ全国から旅人が覗きにくる」というもの。長屋をモチーフにした建物の中は浮世絵の画像データと立体造形を組み合わせ、江戸の街並みと雰囲気を表現します。そこに猫用の出入口や通り道、階段などを配置し、まるで江戸世界で生活する猫たちを、眺めたり、一緒に遊んだり、写真を撮ることができる新感覚の体験を提供します。

建物の中には「ねこ茶屋」「ねこ遊郭」「ねこ湯」「ねこ長屋」「ねこ広場」などのゾーンを設け、それぞれのシーンに合った浮世絵を使って江戸世界を再現。会場内はどこでも猫との写真を撮ることができるほか、使用した浮世絵の解説を通して江戸から続く人と猫との深い関係を知ることができます。猫に関連するオリジナルグッズなどを購入できるコーナーも設ける予定です。

<江戸ねこ茶屋の概要 >
イベント名:特別企画「江戸ねこ茶屋」
開催日時 :2018年6月15日~2018年8月31日 11:00~20:00(最終入場19:00)
開催場所 :JR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」(東京都墨田区)
最寄り駅 :JR総武線「両国駅」西口から徒歩1分
主催   :江戸ねこ茶屋製作委員会
後援   :墨田区/(株)テレビ東京
特別協力 :東日本旅客鉄道(株)
(株)ジェイアール東日本都市開発
協力   :株式会社きゃりこ
企画制作 :KIRINZI inc.
企画監修 :長井裕子(国際浮世絵学会常任理事/那珂川町広重美術館主任学芸員)
動物取扱業登録番号:第005888
種別       :展示
責任者      :松村 早紀
登録年月日    :平成30年6月15日
有効期限     :平成35年6月14日
※天災地変またはその他の予期せぬ事由が発生した場合、開催日を変更する場合がございます。

■入場料(60分/税込み)
<当日チケット。カッコ内は前売りチケット料金>
大人         :1,500円(1,000円)
中学生・高校生    :1,200円(800円)
前売りチケット販売期間:2018年5月10日~2018年6月14日
<延長料金>
20分ごとに500円
(注1) 猫を抱っこする、大声を出す、猫を追いかけるなどの行為はご遠慮ください。
(注2) 猫アレルギーが心配な方は入場をご遠慮ください。
(注3) 小学生以下のお客様はご入場いただけません。
(注4) 写真撮影時のフラッシュはご遠慮ください。
(注5) 飲食の持込み、ペットの同伴はご遠慮ください。

■チケット購入方法
ローソンチケット: http://l-tike.com/edonekochaya
全国のローソン・ミニストップLoppiにてお買い求めいただけます。
Lコード 33242
■チケットに関するお問合せ
ローソンチケット 0570-063-050(年中無休10:00~20:00)
■関連URL
ウェブサイト: https://edonekochaya.com
Facebook  : https://www.facebook.com/edonekochaya
Instagram  : https://www.instagram.com/edonekochaya