東京都

6/27「しながわ2020スポーツ大使 任命式&トークセッション」開催  大前 光市 氏(義足のプロダンサー)・ 伊藤 華英 氏(元競泳選手、オリンピアン)・ 川村 怜 氏(ブラインドサッカー日本代表)の大使3名へ 委嘱状授与、トークセッションを同時開催  5月28日より一般観覧者募集開始

品川区は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるホッケー・ビーチバレーボールの開催地です。また、特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(釜本美佐子代表理事)とパートナーシップ協定を結び、ブラインドサッカーを応援しております。

このたび、区の開催周知事業への参加を通じて、ホッケー・ビーチバレーボール・ブラインドサッカーをPRするとともに、区内における大会機運を高める役割を担う「しながわ2020スポーツ大使」を任命いたします。「しながわ2020スポーツ大使」は、「義足のダンサー」として知られるプロダンサーの大前 光市 氏、元競泳選手でオリンピアンの伊藤 華英 氏、ブラインドサッカー日本代表の川村 怜 氏の3名です。
2018年6月27日に「しながわ2020スポーツ大使任命式」と大使3名によるトークセッションを開催するにあたり、5月28日より区民をはじめとした一般観覧者の募集を開始いたします。

伊藤 華英(いとう はなえ)氏 品川区在住
ベビースイミングから水泳を始め、2000年日本選手権に15歳で初めて出場。2001年の世界選手権(福岡)から女子背泳ぎ選手として注目され始め、2008年女子100m背泳ぎで日本記録を樹立し、初めてオリンピック代表選手(北京オリンピック)となる。
北京オリンピック後、2009年から自由形に転向。世界選手権・アジア大会での数々のメダル獲得を経て、2012年ロンドンオリンピック自由形の代表選手となる。その後、2012年10月の国体(岐阜)を最後に現役引退。
引退後、ピラティスの資格取得とともに、水泳とピラティスの素晴らしさを多くの人に伝えたいと活動中。また、オリンピズムの大切さを事業を通して伝えるJOCの「オリンピック・ムーブメントアンバサダー」としても活動。
【品川区との関わり】
・広報しながわ 平成30年2月11日号東京 2020オリンピック・パラリンピック特集ページ出演

【「しながわ2020スポーツ大使任命式&トークセッション」開催概要】
日時 :2018年6月27日(水) 10時~11時(受付:9時30分から)
場所 :スクエア荏原ひらつかホール(品川区荏原4-5-28)
内容 :・大使委嘱状授与
・トークセッション
登壇者:濱野 健 区長
大前 光市 氏(しながわ2020スポーツ大使)
伊藤 華英 氏(しながわ2020スポーツ大使)
川村怜 氏(しながわ2020スポーツ大使)
シナカモン・ビーチュウ・やたたま(品川区3競技応援キャラクター)
トークセッション進行役:藤尾 香織 氏(元ホッケー選手、オリンピアン、品川区専門非常勤職員/東京2020大会コミュニケーター)

【観覧者募集概要】
区民をはじめとした一般観覧者を募集しています(抽選で100名)。参加無料です。
※手話通訳あり
ご参加の方には、シナカモン・ビーチュウ・やたたまのマスコットキーホルダーをプレゼント。(お一人様ひとつ。キャラクターはお選びいただけません。)
募集期間:2018年5月28日(月)~6月15日(金)
応募方法:はがき、電話、FAX、区HPより電子申請
応募受付:〒140-8701
品川区広町2-1-36 品川区役所 オリンピック・パラリンピック準備課
電話  :03-5742-9109
FAX   :03-5742-6585
電子申請:区HP内 特設ページより( http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/sangyo/sangyo-bunka/sangyo-bunka-oripara/20180522202057.html)
当選通知:当選者の方へ書面にてご連絡いたします。
※落選の方へのご連絡はいたしません。