東京都

欧米で大ブームの“植物性のお肉”! 「FAKE MEAT」使用の新メニュー2種が、 赤坂・和食ビストロにて6月18日より販売開始

株式会社Labotホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:日下部 繁次)は、東京都赤坂にある『個室 和食ビストロ 日本酒にするか、ワインにするか。』にて、欧米でブームを巻き起こしている健康と環境に良い植物性のお肉「FAKE MEAT(フェイクミート)」を使用したメニューを2018年6月18日(月)より販売いたします。

健康と環境に良い食品として、世界的に空前のブームを巻き起こしている植物性のお肉。特にアメリカでは、世界最大の食肉加工会社や著名人が、フェイクミートを作る企業へ出資を行ったことでも注目されています。
その味は、お肉と遜色のない満足度で、ベジタリアン・ビーガンの方だけでなく、健康志向の方たちが好んで食べるほど。日本でお馴染みの「大豆」を使ったフェイクミートも、まるで鶏のササミを思わせる本格的な味わいで、栄養価が高く、低カロリーであることも人気の高い商品です。

■当店FAKE MEATメニューの特徴
当店では、【フェイクミートバーガー】【フェイクミートとトマトとアボカドのサラダトルティーヤ】の2種のフェイクミートメニューを販売。
【フェイクミートバーガー】は、大豆でできたフェイクミートにフレッシュ野菜、豆乳と蜂蜜で作る「豆乳ハニーソース」が絶妙な一品。ボリュームたっぷりの【ダブル】もご用意しております。バンズは、卵を含まないものに変更も可能です。
【フェイクミートとトマトとアボカドのサラダトルティーヤ】は、たっぷりの野菜とフェイクミートを、和のスパイス・生姜を使った「ジンジャーソース」でいただくトルティーヤ。ピリリと大人の味わいです。
どちらも、お肉を使っていないとは思えない満足感の高いメニュー。健康や美容のために、糖質制限に、ベジタリアンやビーガンの方と、幅広くお試しいただきたいと考えています。

■『個室 和食ビストロ 日本酒にするか、ワインにするか。』について
宮城・広島・北海道など津々浦々から取り寄せた選りすぐりの新鮮な牡蠣をはじめ、産地直送の鮮魚が自慢の和食ビストロ。こだわりの「旬」の食材で作るオリジナリティ溢れる創作料理も豊富です。料理を引き立てる名脇役には、希少な銘柄から有名&人気どころが揃う日本酒と世界各国のワインを計50銘柄以上ご用意。この一品に合わせるのは「日本酒にするか、ワインにするか」。そんな風に悩む楽しみも当店の醍醐味です。
また、スタイリッシュな個室空間には全室カラオケを完備し、カラオケはもちろん、音楽をBGMに、スポーツ観戦やゲームなど、自由自在にお楽しみいただけます。
おいしい食事とお酒ともに、思う存分楽しい時間を過ごせる…そんな「大人が遊べる和食ビストロ」です。

店舗名 : 個室 和食ビストロ 日本酒にするか、ワインにするか。
所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂3-8-1 赤坂アルトビル7F-B
定休日 : 不定休あり
営業時間: 16:00~翌5:00
TEL   : 03-5114-5092
URL   : http://labot-inc.co.jp/nihonnsyunisuruka/