日光国立公園をむすぶ観光路線バスに乗って楽しむ栃木旅 2019春『日光・那須 満喫ライナー』 2019年4月26日〜5月13日の毎日運行!

2017年春より5回目の運行となる「日光・那須 満喫ライナー」、この春は18日間運行します。栃木県内の広域観光を提供し、新たな二次交通整備に向けた実証実験である「日光・那須 満喫ライナー」は、日光国立公園北部に位置する日光〜鬼怒川〜湯西川〜塩原〜那須を結ぶ観光路線バスです。

各地の観光協会が協力し、「記念乗車証」の提示でおもてなしを提供。観光客の流れを周遊に結びつけ、滞在時間を増やし何度も訪れたくなる魅力を伝えます。新緑の美しい季節、目線の高いバスの車窓から存分にお楽しみいただけます。

鉄道(東武鉄道、JR東北新幹線)と組み合せれば、「東京から日光〜那須から東京」とぐるりと回ることもできるので、アクティブシニアや外国人観光客にもおすすめしたい観光路線バスです! 第2種旅行業を登録している那須町観光協会(旅行カウンター)では、「日光・那須 満喫ライナー」運行ルートの3つのエリアで宿泊すると1乗車分が無料になる1泊2日のバス旅プラン(旅行商品)もご用意しています。

「日光・那須 満喫ライナー」は、6月まで開催中の春の特別企画「那須いろ春旅」および環境省が推進している「国立公園満喫プロジェクト」と連携しています。

 

那須湯本、4/26初日始発便「日光・那須 満喫ライナー」お見送り
◆日時/ 2019年4月26日(金)9:00  ※9時発のバスをお見送りします。
◆場所/ 那須町湯本バス発着所 那須町湯本182那須町観光協会
◆内容/ 観光協会関係者、那須町観光大使きゅーびーがバスをお見送りします。