日本最大の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2019 」 全メニュー発表!全店舗のコメント追加!

激辛グルメ祭り実行委員会は、日本最大の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2019」を、2018年8月7日(水)~9月18日(水)の期間、新宿歌舞伎町 特設会場(大久保公園)にて開催します。全メニューが決定しましたのでお知らせします。過去最多の店舖、過去最長の営業日数で記録を更新、嘗てない盛り上がりをお約束します。毎年恒例のラウンドごとに店舗や料理が入れ替わるため、何度でも通えて、何度でも楽しむことができます。


1st round 8月7日(水)~8月14日(水)
●辛麺屋 一輪 数々の辛党を唸らせてきた「とんでもねぇ」は、あまりの辛さにスープを口に入れた瞬間に沈黙。もちもち食感のこんにゃく麺に、旨味やコクも感じられる旨辛スープが絡みつきクセになる味わい。

・辛麺(10辛)1000円・辛麺(とんでもねぇ)1200円・豚なんこつ800円

●サフラン池袋 幻のインド料理 世界一辛いカレーはタバスコの約401.5倍の辛さ」を誇るオリジナルのブートジョロキアを使用。うま辛キーマカレーは鶏ひき肉から溢れる旨味とコクがスパイスの深みをさらに引き立てる。

・うま辛キーマカレー1200円・世界一辛いカレー1200円・辛チキバンバン4個800円/6個1000円

●四川料理 京華僂 横浜中華街の有名中華料理店。本場四川のシェフが作る四川の香辛料をふんだんに使用した麻婆豆腐は必食。よだれ鶏や四川風煮込みはビールのお供にベスト。

・本場の四川麻婆豆腐S800円M1000円L1200円・よだれ鶏1000円・牛バラ肉と姫タケノコの四川風煮込み1000円

●陳家私菜 チンカシサイ 日本を代表する四川料理店。花山椒を使って、しびれブームを巻き起こした店舗。名物は頂天麻婆豆腐と皇帝口水鶏であり、三種花椒のしびれ鶏を新投入で激辛と麻(しびれ)の究極の逸品。

・頂天麻婆豆腐800円・皇帝口水鶏(本場四川やみつきよだれ鶏)800円・花椒麻鶏(三種花椒しびれ鶏)1000円

●辛ちゃん シンチャン 新大久保で人気の韓国料理店。本場の旨味と辛さを完全再現。超ジューシーの韓国式炭火焼きチキンを堪能できる。今回手羽先を2種の味付けで祭りに参加。

・辛ちゃん手羽先ゴチュ味4ピース800円・辛ちゃん手羽先ニンニク醤油味4ピース800円

●アムリタ食堂 吉祥寺の人気タイ料理屋。タイの屋台で料理を振る舞うお母さんの味が楽しめる。激辛ガパオ丼を頰張れば、本場の辛さと旨さが同時に体感できる。

・激辛ガパオ丼1200円・激辛ソーセージ1000円・グリーンカレーS800円M1200円

●チャオエムカフェ 花小金井のベトナム料理店。イケメンベトナムシェフが作る絶品料理の数々。普段食べられないブンボーフエは、定番料理なのでこの機会に初体験を。

・ブンボーフエM1000円L1200円・鶏肉のライムリーフ焼きS800円M1000円L1200円・ブンキムチ1000円

●ペルー料理&バルALDO 東京青山のペルー料理専門店。豊かな自然と多民族性から生まれた美食の国ペルー。激辛仕様に仕上げたペルー料理が食べられるまたとないチャンス。

・ロモサルタード1200円・アヒデガジーナ1000円・激辛ハチノススープ800円

●麺屋まぜはる 浅草橋の台湾まぜぞば専門店。祭りには2つのメニューで勝負。四川にするか、台湾にするかはあなた次第。綺麗に盛り付けられた具を、しっかり混ぜて食べるべし。

・四川まぜそば1000円パクチー付き1200円・台湾まぜそば1000円パクチー付き1200円

※計38日間 激辛グルメの祭典で国内最長記録・最多出店記録
※8月15日、8月22日、8月29日、9月5日、9月12日は店舗入れ替えのため休業
※雨天開催も、荒天時は中止の可能性あり
目標来場者数:約22万人(2018年夏は約15万人が来場・2019年春は5万5千人が来場)
会場    :新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場
所在地   :東京都新宿区歌舞伎町2-43
アクセス  :西武新宿駅徒歩3分、JR・小田急・京王線新宿駅徒歩8分
入場方式 :入場無料(飲食は有料)
主催    :激辛グルメ祭り実行委員会、テレビ朝日
共催    :歌舞伎町タウン・マネージメント
協力    :歌舞伎町商店街振興組合、歌舞伎町二丁目町会
後援    :新宿区
激辛グルメ祭り実行委員会|公式サイト: http://www.gekikara-gourmet.com