●美しい馬の写真集●この癒し日本初!サラブレッドビューティーシリーズ「ゴールドシップ」がクラウドファンディングに挑戦中です。支援期間は2月15日(月)まで。

まとめ

サラブレッドを長く撮影してきた写真家関真澄氏による作品シリーズ「サラブレッドビーティー」第二弾!数あるG1馬の中でも6冠を達成し、未だに絶大な人気を誇るやんちゃな芦毛ゴールドシップを被写体に約5年にわたり撮影されました。現役種牡馬の国内初となるこのような作品撮影はこれまでにも行われたことはなく、その経済的価値からも大変にデリケートで困難な状況において撮影された作品群は、四季折々に見事な作品に仕上げられ、競馬ファンのみならず「美しい馬の写真作品」によるホースアートセラピーとしての癒し効果が絶大です! 優駿誌にて異例の3年にわたり掲載され今号で最終回を迎えたシリーズの写真集制作プロジェクトはクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて2月15日(月)まで挑戦中です。

現代において馬といえば癒しの対象としてあげられる方も多いかと思います。しかしながら「馬」といっても姿形から性格などどれもが同じではありません。美しいサラブレッドの中でもG1優勝6冠を達成したゴールドシップの気品とオーラは、まさに名馬中の名馬ならでは。独特な高貴なオーラに包まれ芸術的な気品に満ちた波長は、仕事やプライベートに疲れ偏ってしまった精神のバランスを整えるための癒し=ヒーリング=セラピー としの効果が絶大です。

 

馬馬事芸術文化が根付いている欧米では馬の作品も多く見られますが、その視点は「たくましさ・活力・ワイルド」であることです。反対に日本人が現代社会の中から求めた馬への視点は「優しさ・癒し・儚さ」 であり、また特に「目がきれい」「温かい」などのイメージを持っています。このような馬に対して癒しの視点を中心とした捉え方は、世界的にも日本独特の表現であるともいえます。

これまでいただいた作品に対する口コミでは「きれい」「癒される」「ほっとする」といったキーワードが多いことからも、この作品群はヒーリングからさらに一歩進ませたホースアートセラピー として、教育現場や医療現場などでの効果が見込まれています。

プロジェクト名 |♦美しい馬の写真集を作りたい♦サラブレッドビューティー○ゴールドシップver.1

URL |https://camp-fire.jp/projects/view/350279

目標金額 |8,000,000円

募集期日 |2020年12月23日~2月15日(月)23:59

まとめ
わが街情報(まとめ)ニュース、トピックス
タイトルとURLをコピーしました