スペースシャワープロデュース「LIVEWIRE」 「映画:フィッシュマンズ」公開を記念し2019年に開催された「闘魂」を期間限定配信!Fishmansとceroによる伝説の一夜をお見逃しなく

まとめ
株式会社スペースシャワーネットワーク(代表取締役社長:林吉人、本社:東京都港区、以下「スペースシャワー」) は、有料ライブ配信サービス「LIVEWIRE」にて、「闘魂 2019 -Fishmans×cero-」を9月3日(金)に配信いたします。

 

FishmansFishmans

cerocero

闘魂 2019 -Fishmans×cero-闘魂 2019 -Fishmans×cero-

スペースシャワーが手掛けるオンライン・ライブハウス「LIVEWIRE」は、アーティストそれぞれに趣向を凝らした映像や音にこだわり、アーティストに縁ある場所からお届けするなど、LIVEWIREならではの配信ライブをお届けし多くのファンの方に楽しんでいただいております。

そして今回、 「映画:フィッシュマンズ」公開を記念し、「闘魂 2019 -Fishmans×cero-」を9月3日(金)に配信いたします。

Fishmansが、YO-KING、SUPER BUTTER DOG、HONZI、Buffalo Daughter、東京スカパラダイスオーケストラといった面々を競演者に迎え、1997年から99年にかけて行っていたシリーズ企画「闘魂」。2019年2月にこの「闘魂」が20年ぶりに開催、対バン相手にはceroが選ばれ、世代を超えた注目の競演が果たされた。2021年、Fishmansが30周年を迎え、彼らのドキュメンタリー映画「映画:フィッシュマンズ」が公開されたことを記念して、このライブの模様を期間限定配信。映像ディレクションは「映画:フィッシュマンズ」の監督でもある手嶋悠貴、楽曲のMIXはZAKが担当。映画の中でもハイライトとして紹介されているこの伝説の一夜を、ぜひ堪能して頂きたい。

本公演の配信視聴チケットは本日8月23日(月)よりLIVEWIRE WEBサイトにて発売開始!

<Fishmans>
Drums: 茂木欣一
Bass: 柏原 譲
Keyboards: HAKASE-SUN
Guitar: 木暮晋也
Guitar: 関口 “dARTs” 道生
Vocal: 原田郁子
Vocal: ハナレグミ
Engineer: ZAK

Vo/Gt: 小嶋謙介

<cero>
Vo/Gt/Fl : 髙城晶平
Key/Sampler/Cho : 荒内 佑
Gt/Cho : 橋本 翼
Per/Cho : 角銅真実
Drums : 光永 渉
Bass: 厚海義朗
Key/Cho: 小田朋美

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【公演詳細】
9月3日(金)

Fishmans / cero
闘魂 2019 -Fishmans×cero-

OPEN 19:30 / START 20:00

<チケット>
前売 ¥3,300(税込) / 当日 ¥3,800(税込)
<チケット販売期間>
9/12(日)21:00まで
<見逃し配信期間>
9/12(日)23:59まで

お問い合わせ先: livewire@linkst.jp
チケット購入/配信視聴はこちら:https://livewire.jp/p/tokon2019

「映画:フィッシュマンズ」全国劇場にて公開中

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【LIVEWIRE 公演スケジュール】
​<10月17日(日)>
小坂忠 / LOVE PSYCHEDELICO
OTONA SESSIONS 3 at B.Y.G

OPEN 19:30 / START 20:00
<チケット>
¥3,500(税込)
<チケット販売期間>
10/20(水) 18:00まで
<見逃し配信期間>
10/20(水) 23:59まで
【OTONA SESSIONS BAND】
林立夫(Dr) / 佐橋佳幸(Gt)
Dr.kyOn(Key) / tatsu(Ba)

<INFO>
◆お問い合わせ先: livewire@linkst.jp
◆チケット購⼊はWebから: https://livewire.jp
◆Official Twitter / Instagram
LIVEWIRE(@LIVEWIRE_JP)
#LIVEWIRE

まとめ
わが街情報(まとめ)ニュース、トピックス
タイトルとURLをコピーしました