ピリッと辛い麺をミョウガや松の実など薬膳食材と一緒に 中国茶・台湾茶カフェ「茶語TEA SALON 新宿髙島屋店」で 薬膳汁なし辣醬麵 期間限定メニュー登場

まとめ

ポンパドール・ハーブティー、クレイジーソルト、ティーブティックを手がける日本緑茶センター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北島大太朗)は、運営する中国茶・台湾茶カフェ「茶語(Cha Yū) TEA SALON 新宿髙島屋店」で、2021年9月11日(土)よりピリッと辛い麺に薬膳食材をあわせた期間限定フードニュー『薬膳汁なし辣醬麵(ラージャンメン)』の提供を開始いたします。

ピリ辛の麺「薬膳汁なし辣醬麵(ラージャンメン)」が、秋の期間限定フードメニューで茶語新宿店に登場。
唐辛子肉みそ、ニラをピリ辛麺と和えた汁なしの辣醤麺(ラージャンメン)に、香り爽やかなミョウガやセリ、松の実、山椒など薬膳食材を添えました。プルプル食感の白キクラゲスープとご一緒にどうぞ。

食べ進めていく途中で、香りと味わいを添えるラー油「紅油」をかけて味変も楽しんでください。紅油は茶語店舗内で作っている自慢のおいしい調味料です。選べる中国茶・台湾茶と一緒にお召し上がりください。

薬膳汁なし辣醬麵(ラージャンメン)

■料  金:本日のセレクトティー付き 税込¥1,870
■提供期間:2021年9月11日(土)~10月終了予定

まとめ
わが街情報(まとめ)ニュース、トピックス
タイトルとURLをコピーしました