事業再構築補助金(経済産業省)を利用した既存事業のオンライン教育化の業態転換を支援する「事業のeラーニング化サポートサービス」を開始 既存事業eラーニング化(オンライン化)のサービス設計からシステム開発、広告宣伝までトータルでサポート

まとめ
eラーニングシステムの開発やWEBサイトの制作・運用を手掛ける株式会社スパイスワークス(東京都新宿区、代表取締役:関根聖二)は、事業再構築補助金を利用した既存事業のオンライン化、eラーニング化をサポートする「事業のeラーニング化サポートサービス」を開始しました。

◆事業再構築補助金とは
経済産業省では事業再構築補助金の申請受付を4月15日から開始するとしています。中小企業の新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編などに対し、100万円~1億円が補助されます。総予算は1兆1485億円という大型の補助金ですので、多くの事業の採択が見込まれます。

◆事業再構築促進事業の活用イメージ
経済産業省が紹介している事業再構築補助金のリーフレットでは、ヨガ教室の例が掲載されています。

ヨガ教室 室内での密を回避するため、新たにオンライン形式でのヨガ教室の運営を開始。

ヨガ教室以外にも学習塾、英会話、スポーツジム、パーソナルトレーニングジム、その他習い事など、オンライン化することによって新たな事業展開が見込め、事業再構築補助金の対象となりうる業種が多く存在します。

◆既存事業のオンライン教育化サポート
株式会社スパイスワークスではオンライン教育システム開発20年の実績を活かし、このような対面教育のオンライン化などの業態転換で事業再構築補助金を活用される中小企業の皆様をサポートいたします。
eラーニングシステムのサービス設計からシステム開発までトータルでサポート。サービスの広告宣伝や販売促進までトータルでカバーします。

事業再構築補助金対応「事業のeラーニング化サポート」サービスをリリース!
経済産業省では、事業再構築補助金の申請受付を4月15日から開始するとしています。中小企業の新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編などに対し、100万円~1億円が補助されます。総予算は1

◆事業のeラーニング化サポートサービスが可能な補助対象経費
・機械装置・システム構築費(設備、専用ソフトの購入やリース等)
→サーバーの構築・設定およびシステム開発のサポートを実施
・広告宣伝費・販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等)
→開発したオンライン教育サービスの広告宣伝・販促サポートを実施
https://www.spiceworks.co.jp/blog/?p=14289

◆事業再構築補助金主要申請要件
申請要件としては売上が減少していること、事業再構築に取り組むこと、認定経営革新等支援機関と策定することが挙げられています。
(1)売上が減っている
申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1 ~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している。
(2)事業再構築に取り組む
事業再構築指針に沿った新分野展開、業態転換、事業・業種転換等を行う。
(3)認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する
事業再構築に係る事業計画を認定経営革新等支援機関と策定する(補助金額が3,000万円を超える案件は金融機関も参加)。 

※事業のeラーニング化サポートサービスについてはこちらのフォームからお問合せください。

まとめ
わが街情報(まとめ)ニュース、トピックス
タイトルとURLをコピーしました