賤ケ岳リフトは4月17日(土)オープン決定!4月中旬~5月中旬頃までは「シャガの花」も見頃に!!野外の開放的なお出掛け場所でリフレッシュ!

まとめ

【今年の賤ケ岳リフトは4月17日(土)オープン決定!】
賤ヶ岳トンネルにほど近い乗り場から賤ヶ岳古戦場を結ぶリフトで、琵琶湖や余呉湖、竹生島や伊吹山方面の平野部までの絶景が望める賤ヶ岳リフト。今シーズンは4月17日(土)からのオープンが決定。昨年は緊急事態宣言の発令もあり5月23日のオープンで営業開始が遅れていたが、今年は通常通り4月からの営業を開始する。
4月17日~11月30日までの営業予定で、昨年の「4万3375人」を上回る「5万人」の入り込みを見込んでいます。

【4月中旬~5月中旬頃にかけて美しい「シャガの花」の上をリフトで空中散歩!】
賤ケ岳リフトの線下に群生する「シャガの花」が4月中旬から5月中旬にかけて美しく咲き誇り、来場者の目を楽しませてくれます。リフトに乗ればシャガの花の上で空中散歩もお楽しみいただけます。
今年は山頂付近の木の伐採を行った事で、奥琵琶湖全体が眺望でき、さらに美しい景色が見えるようになりました。

【コロナ禍でも野外の開放的なお出掛け場所でリフレッシュ!】
コロナ禍で屋内施設や密になる場所を敬遠しがちな今、「野外の開放的な場所から絶景が望める賤ケ岳」をお出掛け先へ。無料駐車場が使え、リフトで登って頂上まで行ける手軽さもあり、琵琶湖や余呉湖、竹生島や伊吹山方面の絶景を見ながら散策もお楽しみいただけます。

【山頂からの絶景を眺めながらヨガのイベントを開催!】
山頂からの絶景を望みながらの「ソトヨガのイベント」を定期的に開催予定。早朝のヨガに加えて、昨年好評だった「夕景を望みながら行う Sunset Yoga」も継続して行います。「賤ケ岳山頂から望む絶景」を前に、山の澄んだ空気の中で「心も体もリラックス」できるヨガ体験が楽しめます。

【歴史好き必見!「賤ケ岳に関わる戦国武将の家紋クイズ」を実施!】
賤ケ岳の合戦が行われ、歴史にゆかりのあるこの地で「賤ケ岳に関わる戦国武将の家紋クイズ」を考案。リフトで登ると各支柱に書かれた「戦国武将の家紋」が見え、その次の支柱に「戦国武将の名前と家紋」が書かれた答えが見えてくる仕掛けで、「羽柴秀吉、柴田勝家、前田利家、石田三成、織田信長、明智光秀、黒田官兵衛、賤ケ岳七本槍」他、戦国武将の家紋クイズ(全20問)が次々と現れ、山頂までのリフト乗車中「歴史好き」の来場者を楽しませます。

【オリジナルプレゼント第3弾!「賤ケ岳から見える余呉湖と夜の星空」と「羽柴秀吉と賤ケ岳の歴史」をプリントしたうちわが今年も貰える!】
賤ケ岳リフト再開からの新たな施策として好評の「プレゼント付きのリフトチケット」。リフトの往復チケット購入者へのオリジナルプレゼントの第3弾として「賤ケ岳から見える余呉湖と夜の星空」や「羽柴秀吉と賤ケ岳の歴史」がデザインされた人気のうちわが今年ももらえます。

【賤ヶ岳リフト】
賤ヶ岳トンネルにほど近い乗り場から賤ヶ岳古戦場を結ぶリフト。群生するシャガが例年4月中旬から5月中旬にかけて見頃を迎え、足元に広がる薄紫色の花々をリフトに乗りながら見ることができる。賤ヶ岳古戦場から余呉湖畔までは、徒歩約1時間30分のハイキングコースが整備されており、秋には紅葉狩りも楽しめる。

 

【賤ヶ岳リフトの運営会社】
運営会社  奥伊吹観光株式会社
代  表  代表取締役 草野丈太
運営施設  グランスノー奥伊吹 奥伊吹モーターパーク
グリーンパーク山東 グランエレメント
住  所  滋賀県米原市甲津原530
電  話  0749-59-0322

【賤ヶ岳リフト公式HP】
公式サイト https://www.shizugatakelift.jp/

まとめ
わが街情報(まとめ)ニュース、トピックス
タイトルとURLをコピーしました