4月26日(月)~5月5日(水・祝)開催「地球を笑顔にするWEEK」キービジュアルと12種類のスポット動画を本日解禁!SDGs特番や『東大王』とのコラボ番組も放送決定!!

まとめ

TBSでは4月26日(月)~5月5日(水・祝)の10日間にわたって「SDGs(持続可能な開発目標)ウィーク」第2弾としてSDGsの全社プロジェクトを実施する。本日、キャンペーンのキービジュアル及び12種のキャンペーンスポット動画が解禁された。
キャンペーンの大使を務める木村佳乃、バナナマン(設楽統、日村勇紀)、山之内すず、安住紳一郎TBSアナウンサー、そして17人のTBSアナウンサーそれぞれの笑顔が弾けるキービジュアルとなっている。 またスポット動画では、「今やっているSDGsは?」「やってみたいSDGsは?」といったテーマについて、大使の5人が普段の生活の中で実践していることや興味があることを紹介。「実はこれもSDGsだったんだ!」と、SDGsをより身近に感じられるような内容となっている。

なお大使の5人と17名のTBSアナウンサーは、SDGs17の目標に振り分けられた17色のテーマ カラーの中から、それぞれ自らが関心のあるテーマの色を身につけて撮影に参加。終始和やかな雰囲気で行われた。
また一連のキャンペーンに先立ち、4月25日(日)午後3時から『やってみようよSDGs 地球を笑顔にするTV』と題し、5人の大使と共にSDGsを基礎から振り返る番組を放送予定(※一部地域を除く)。
さらに、キャンペーン中の4月28日(水)よる7時からは、『東大王』とSDGsのコラボ番組も放送決定! キャンペーン期間中は報道・情報の帯番組やGP帯の番組を含め、多くの番組がSDGsについて発信していく予定だ。

■TBSテレビ、TBSラジオ、BS-TBSでの放送内容
TBSテレビでは、『あさチャン!』『ラヴィット!』『ひるおび!』『Nスタ』『NEWS23』『王様のブランチ』『報道特集』『新・情報7daysニュースキャスター』『S☆1』『サンデーモーニング』『サンデー・ジャポン』『アッコにおまかせ!』といった番組のほか、GP帯の番組では『アイ・アム・冒険少年』『バナナサンド』『マツコの知らない世界』など全15番組が参加予定。(※現在調整中)
TBSラジオでは、平日ワイドプログラムの「荻上チキ・Session」「アシタノカレッジ」を中心に、各人気番組でリスナーがSDGsに理解を深め、日常生活でのアクションに繋がるような様々な深掘り特集をたっぷりとお届けする。
BS-TBSでは、海から地球の未来を考えるSDGs特番『ブルー・アース 生命の海』を編成するほか、『にっぽん!歴史鑑定』『スイモクちゃんねる』『サンデーニュース Bizスクエア』『最旬!トレンドサーチ』『ねこ自慢』などのレギュラー番組が参加予定。また、5月2日(日)からSDGsのレギュラー番組『Style2030 賢者が映す未来』(月1回放送)もスタートする。さらに、今年の元日に放送した『中村勘九郎親子のよくわかるSDGs~地球世直し!未来を守る知恵~』の再放送など、多彩なラインアップを放送予定。
『TBS NEWS』(CS・デジタル)では、3月26日からスタートしたネット番組『政治をSHARE』(MC:久保田智子)をはじめ、SNS、YouTube等を通してユーザーの皆さんとつながりながらジェンダー、貧困といったテーマを掘り下げる予定だ。

■WEEK連動企画「地球を笑顔にするFESTIVAL」・「地球を笑顔にするMUSEUM」も開催!
TBS系SDGsプロジェクト連動企画も随時開催!

「地球を笑顔にするFESTIVAL」ロゴ「地球を笑顔にするFESTIVAL」ロゴ

「地球を笑顔にするMUSEUM」ロゴ「地球を笑顔にするMUSEUM」ロゴ

 「地球を笑顔にするWEEK」の連動企画として、前回福祉実験ユニット「ヘラルボニー」とコラボし話題となった「地球を笑顔にするMUSEUM」の第2弾を実施。今回は障がいのあるアーティストだけでなく、子どもたちなど様々な人の作品を展示する“みんなのMUSEUM”になる。
さらに「地球を笑顔にするFESTIVAL」を4月28日(水)〜5月5日(水・祝)の8日間、赤坂サカス広場を中心に開催することが決定した。小学生以下のお子さんを中心に、保護者と一緒に体験しながら楽しくSDGsを学ぶことができるステージやワークショップ、クイズなどの企画を予定している。
詳細はキャンペーンサイト及び今後開設される特設サイトにて随時更新予定だ。
※新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じて、変更になる可能性があります。

■TBSテレビ SDGsウィークキャンペーンサイト
https://www.tbs.co.jp/SDGs_week

まとめ
わが街情報(まとめ)ニュース、トピックス
タイトルとURLをコピーしました