AIさくらさんが日本の東西で大活躍!鉄道会社7社が連携して行うAI を活用したお客様案内の実証実験に参加しています ~AIを活用した「非対面」や「非接触」でのお客様案内!鉄道会社7社連携の実証実験が開始~

まとめ
株式会社ティファナ・ドットコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:藤井 亮、以下ティファナ・ドットコム)が提供している人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」が、鉄道会社7社(近畿日本鉄道株式会社、京王電鉄株式会社、東急電鉄株式会社、南海電気鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、東日本旅客鉄道株式会社)で連携した実証実験に参加いたします。

※画像はイメージです。
■実証実験詳細
これまで鉄道事業者各社において、近年の技術進展や環境変化を踏まえた、駅における AI を 活用したお客様案内の検討や実証実験を行っていました。

今回の実証実験では、7社の鉄道事業者間で相互に連携を取りつつ、より 安全・安心な駅環境をお客様に提供していくため、非対面や非接触での AI によるお客様案内を実施します。

■今回導入となるAIさくらさんのポイント
今回の実証実験でティファナ・ドットコムでは、近鉄大阪難波駅、南海電鉄難波駅、JR東日本海浜幕張駅、JR東日本渋谷駅の3社4駅に計10台設置いたします。

これまでの実証実験での経験を活かし、駅での案内サービスを充実させるため、AIさくらさんを活用した案内用デジタルサイネージを導入、「運行情報」「沿線エリア情報」「道案内情報」などを中心に、お客様からのお問い合わせに対する案内を行います。

また、お客様からの様々な質問やニーズなどのデータを蓄積し、AIさくらさんが学習していくことで、お客様とともに「AIさくらさん」を育てていき、各事業者間での連携をサポートすることで、より充実した案内サービスを目指します。

さらに、新型コロナウイルス感染対策のために非接触型ディスプレイを搭載しています。画面に手を近づけることで赤外線センサーが認識しカーソルが出現、そのまま指を動かすだけで、画面に触れずに操作が可能です。

■今後の展望
この数年間「AIさくらさん」は、様々な実証実験に参加し、経験を重ね、多くのお客様の声を聞いて参りました。その結果、ご利用されるお客様にとって、本当に必要なサービスのご提供が可能になりました。

ティファナ・ドットコムではデジタル技術の活用により、安全・安心で良質な交通サービス水準の向上を図るべく、今後も先進技術を提供させていただき、お客さまサービスの向上に貢献して参ります。

まとめ
わが街情報(まとめ)ニュース、トピックス
タイトルとURLをコピーしました