とうじ物語: 衰退する地域活動団体。団体復活の起爆剤となったのは一人の女神の登場!自分たちのメリットだけでは・・・衰退していく地域青年団や、地域奉仕団体を復活させた一例がここに

2024年5月25日

衰退する地域活動団体。団体復活の起爆剤となったのは一人の女神の登場!
そして、その陰でうごめく「人たらし」の存在をどう受け止めるのか?
衰退していく地域青年団や、地域奉仕団体を復活させた一例がここにある。

そうか、自分たちのメリットだけを考えていたのではどこも見向きもしなくなる。
相手のメディアにとってのメリットをも考え提供していくことが重要なのだ。
前にも、これと似たようなことを考えたことが有ったような気がするが・・・

電子書籍の購入はこちら

「とうじ物語」は、鬼岩正和氏が著した地域活動団体復活のノウハウ本としても役立つものです。

本書は、衰退していく地域青年団や、地域奉仕団体を復活させた実例を元に、地域活動団体の復活に必要な要素をまとめています。

著作:鬼岩正和

編集:鬼岩正和